投資(投資信託)についての質問です。 初学者なので、思い違いや知識不足があるかと思いますが、ご了承下さい。

ベストアンサー

0

会社を複数に分けて口座を作り同じものを時期(下落時などに追って別々に買う)を変えて買うというのも作戦になります。 最後に一番下落したものを買っておけば,少し回復しただけでそれだけ買えば利益確保できます。 同じ会社(口座)で複数回買うと合算されて基準価額が平均化されされますのでそこまで回復を待って売るのは至難の業です。 下落に応じて別々に買っておけばそれぞれ単独で処理できて有利ののものから利益確保ができます。 (最後の結果は理論的に同じでも簡単に利益確保できる点で便利です。)

その他の回答(2件)

1

1.証券口座は一つの会社では1つだと思います。特定口座(課税口座)です。 投資信託を特定口座(課税口座)で買って練習すればよいです。 利益が出たら所得税20.315%が引かれます。 つみたてNISAは非課税口座なので、別途申し込みが必要です。 2.可能です。同じものを買うなら、まとめておいた方がわかりやすいと思いますが。

1人がナイス!しています

1

口座を複数作成する意味がない。積立NISAとiDeCoは全くの別物。同じファンドを別会社から買うことは可能ですが会社を分ける意味はない。

1人がナイス!しています