海外 レートについて

デビットカード | 海外19閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

補足 他の回答者さんの説明は理論的には合っていますが、解答としては間違いなので、補足しておきます。 デビットカードで買物を海外でした場合は4%ほど失います。ただし、どの国で使用したとしても4%でほぼ同じです。 しかし、現金両替の場合は、欧米(米ドルやユーロ)を日本円から手に入れようとすれば8%〜20%失うことが一般的なので、クレジットカードやデビットカードを使用し、現金を絡ませないのが正解。 が、いわゆるアジア圏では円は強く、現金の円の需要もあるので、どの国にでも0.5%〜1%で、円を現地通貨に交換してくれる両替所があります。その為、アジア圏では円を現金で持っていって、現地通貨に両替するのが、お得ということになります。 質問は韓国での話なので、円現金をレートの良い両替所でウォン現金に替えるのが、もっとお得です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど!!やっと理解できましたm(__)m 具体的に回答していただきありがとうございました!!( ;∀;)助かりました

お礼日時:9/26 0:45

その他の回答(1件)

0

>今円→ウォンのレートが10.40-10.60 の表記では、解りにくいです。 逆にしたら、 100ウオン=9.4~9.6ウオン となります。 現金の両替を行えば、おそらく、 100ウオン=10円 は越えるでしょう。現金の両替は、お札の輸送や保管にコストが掛かるので、例外なく割高となります。クレジットカードやデビットカードなど、現金を伴わない方がいいです。