ID非公開

2021/9/25 18:21

22回答

audio-technica のマイクで2000番台シリーズと4000番台シリーズでは全然音が違いますか?

オーディオ | 楽器全般31閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/9/25 19:48

なるほど ちなみにゲーム実況で3万ぐらいのマイクでいいのありますか?

その他の回答(1件)

0

結構違いますね。 うちにAT4040とAT2035あるけど、AT2035の方が高音域にピークがある感じに対して、AT4040はフラットな音色って感じですね。 ただし、きっちりした環境で使うという前提があれば。 ゲーム実況とかに使うのであれば、正直言ってしまうとAT2035でも完全にオーバースペックで使いにくいし無駄だと思うけど・・・・ それに加えAT4040等はDCバイアスタイプのコンデンサーマイクなので、(まあ他社のよりは強いとは感じるけど)湿気に弱いという事も考慮に入れておいた方が良いと思う。家庭でゲーム実況とかだったら、環境ノイズも大きいし、使わないときは防湿ケース等にしまう・・・というのもなかなか面倒なので、正直自分は勧めない。 そういう意味ではエレクトレット型の2000シリーズの方が湿気にも強いし、使い勝手は良いでしょうね。 まあ、ラージダイヤフラムのコンデンサマイクの外見で気分は盛り上がるとは思うけど(笑)、正直なとこトーク中心なら、ダイナミックのちょっと上質なマイクの方が使い勝手は良いし、明瞭度も上だと感じますね。 コスパ良いのならゼンハイザーのE935あたりかなあ。自分が昔仕事で使ってた時はエレクトロボイスのRE20使ってたけど(ドラム用ってよく言われるけど、あれトーク拾うのにとても良いです。廉価版のRE320も同様に使いやすいです、デカくて重いけど) 予算に糸目をつけないのなら同じくゼンハイザーのMD441はその手の使い方するなら無敵なんだけどいかんせん高いからね。