ID非公開

2021/9/25 19:59

22回答

金属に塩酸をかけると水素が発生するのは、酸塩基反応らしいですが、酸が塩酸は何にH+を渡すのですか?原理がわからないです

化学46閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

3

「酸のはたらき」としている説明は、説明不足です。説明不足に気がつかない(学校の先生でもいます)なら、全く間違った説明です。 この反応は「酸化還元反応」です。 H⁺より、イオン化傾向の大きい金属に対しては「酸化剤」として働くのです。 H⁺自身は還元それて、気体の水素となります。 このような誤解(酸の働きで金属が溶けるという説明)が、「希硫酸は酸化力がない」と誤った解釈につながっています。H⁺より、イオン化傾向の小さい金属に対しては「酸化力をもたない」が正しい説明です。

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/25 20:17

酸化還元反応なのですか?重要問題集の酸と塩基の反応の章で塩酸と酢酸をそれぞれ用いて亜鉛版から水素を発生させているイラストがありました