ID非公開

2021/9/26 23:19

22回答

高校物理について

画像
補足

前に愚かさに気付けとか言ってきた奴偉そうな奴がいました(鬱憤ばらし) 補足です↓ 前の回答者さんはこの図を問題についてるものと勘違いされて、どうしても話が噛み合わなかったのだと思います。この図は問題ではなく、回答冊子に載ってるものです。説明不足でした。

物理学 | 大学受験56閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

x正方向に大きさ−kxと決めたのだから、矢印の向きはx正方向に設定しないといけません。 大きさが負の値で出たらそれは、x負方向となります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

返信ありがとうございました。 解決致しました。

お礼日時:9/27 8:09

その他の回答(1件)

0

そもそも作図している時点では矢印で描く力の大きさがいくらなのか(特に正負)はまだわかりませんよね(慣れればわかりますが、そこは思考停止で形式的に行うとして)。 とりあえずPの玉に働く力を全部書いてみて、そうしたらたまたまそのひとつが書いた矢印とは逆向き(負の値の力)だったというだけです。 作図の時点では力の大きさが具体的にはわからないとは言っても、さすがに作用線くらいはわかるので、そこだけは正しく書いて、向きについては我々は負の数を知っているので、大きさが負の値のときは矢印とは逆の向きであると約束すれば問題ないです。 もっと言えば、力を(ただの数ではなく)ベクトルで表現しておけば、矢印が作用線上に乗って無くても正しく考えることもできます。 作用線が非自明な問題もあるので。 まあ気持ち悪いのなら力の向きと同じ方向に矢印を書けばいいですが、力の向きが分からなくて作図ができないのであれば困るし、例えば振り子運動みたいに時間によって力の向きが変わる場合にはどう書けばいいのかと困ることもあるので、このような形式的な記法を認めてしまうのが吉です。

ID非公開

質問者2021/9/27 8:09

返信ありがとうございました。 おふた方を同じ回答者さんだと勘違いしており、返信が遅れました。