カトリックは煉獄をどのように説明していますか?

宗教48閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん有難うございました。

お礼日時:9/28 11:47

その他の回答(3件)

0

子どもには罪の汚れを持ったままの霊魂では天国に入れないので、その前に煉獄で浄める期間だと説明してます。 ラテン語の浄める場所が語源となっています。 新約聖書からは一例として: ローマ人への手紙 6:7 それは、すでに死んだ者は、罪から解放されているからである。 コリント人への第一の手紙 3:13 それぞれの仕事は、はっきりとわかってくる。すなわち、かの日は火の中に現れて、それを明らかにし、またその火は、それぞれの仕事がどんなものであるかを、ためすであろう。 3:14 もしある人の建てた仕事がそのまま残れば、その人は報酬を受けるが、 3:15 その仕事が焼けてしまえば、損失を被るであろう。しかし彼自身は、火の中をくぐってきた者のようにではあるが、救われるであろう。

0

そんなことより、 3 それと共に,わたしはみ座から出る大きな声がこう言うのを聞いた。「見よ! 神の天幕が人と共にあり,[神]は彼らと共に住み,彼らはその民となるであろう。そして神みずから彼らと共におられるであろう。4 また[神]は彼らの目からすべての涙をぬぐい去ってくださり,もはや死はなく,嘆きも叫びも苦痛ももはやない。以前のものは過ぎ去ったのである」 ーーーーーーーーー 神と共に生きるのが嫌なら、今の人生で終われば良い。 神と共に生きたいのなら、神に従えば良い。 ただ、それだけでしょ。