ID非公開

2021/9/28 3:42

55回答

宅建の過去問で質問です。本試験も受けたことのない過去問という攻略本のような物を見ている分際なのですが、結構同じ箇所の似たような問題(似たような出し方)、テキストの基礎的な部分が多く感じます。

資格 | 不動産195閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

初見の問題があったとしたら、それはただの勉強不足という事になります。

0

不動産問題研究室を開いています。 宅建士受験のようですが、過去問の捉え方を勘違いしているかも知れません。 過去問は、 ———パッと開いて目に入った問題を、いかに早くキーワードを見つけて、〇×の判定を、ご自身が確実にその理由を説明できるか否か―――と「慣れる」ことが目的なのですよ。(なぜそれが〇なのか、×なのか、です) そして合格者の多くは、過去問など正解率は90%位となるのが通例です。 それだけ習慣として慣れて、初めて本番では及第点が取れる程度、なのです。

0

最近は重箱の隅を突く問題が多いと思います。 テキストにも載ってない問題は何問かありますよ

0

>初見すぎて全然わからない!となることがありましたか? 2割くらいそんな問題です。 >やっぱり「あ、知ってるけど出てこない!どっかで見た気がするけど分からない!」みたいな感じになるのでしょうか? それはほぼ無かった。 過去問の応用で解けるのだが、どちらの事例を応用すべきなのか?って悩んだ事はあった。 特に権利関係。