昨年7月に入籍しパートを始め、130万まで稼ぐつもりだったので、夫の扶養には入りませんでした。ですが、実際は100万未満の年収になりそうです。

社会保険 | 税金116閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

どの方も分かりやすく、ご回答ありがとうございました!

お礼日時:9/28 23:18

その他の回答(2件)

0

夫側が質問者を配偶者控除に入れてるのです。 質問者が扶養に入るのでは無いです。 質問者には扶養に入ったという肩書は無いし何の権利も無いです。 年末調整前に夫が配偶者控除を申請して認められたら、年末調整で払い過ぎ状態になった所得税が還付になるでしょう。 昔の女性は就職してない人が多く、就職してても花嫁修行で結婚のかなり前にに退職して、12月前に結婚すると年末調整で夫の所得税が還付になるというのは知られた話でした。 だから、少し前までは10月とか11月に結婚したが所得税の還付額が少ないなんて知恵袋の質問が結構有りましたよ。 嫁さんが共稼ぎしてるとか、11月あたりまで就職してたから還付は少ないのですがね。 時代が変わると質問者のような質問になるのですね。 それと、現在納税してる住民税は、昨年の所得から計算した数字だから今年の所得の影響は受けない。 今年の所得から計算する住民税は来年6月から納税なので、まだ納税してないから戻る理屈にはならない。 もしかして、住民税は今年の所得から計算して来年6月から納税というのを知らなかった? 笑うよ。

0

「130万まで稼ぐつもりだったので、夫の扶養には入りませんでした。」 これが間違っている。 税法上の扶養控除等申告書は年収150万円(年間所得95万円)以内、配偶者特別控除も上限額は年収201万円(年間所得123万円)以下までです。 なお、健康保険(社会保険)の扶養なら、一般的には年収130万円未満・月収108,333円以下にする必要があります。 月収の場合、それを一回でも超えたら、三回連続で超えたら、三ヶ月の平均で超えたらなどと加入する健康保険組合によって外れる基準を定めています。 ご主人に確認すると良い。