ID非公開

2021/9/28 10:59

1212回答

掛け算をマスターした年長について 小2の兄に合わせて九九をマスターしてしまいました。足し算も完璧です。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、ありがとうございました。 先取りが駄目だということをよく耳にしていたので少し心配になっていました。 どの方のご意見もとても参考になりました。 実は七田式のソングを購入して、適齢期に聴かせようと置いておいたものがあるので、早速取り掛かりたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:9/28 17:55

その他の回答(11件)

1

都道府県いいと思います!記憶するものなら気にせずどんどん覚えちゃえばいいのでは?記憶する時って、やる気ある時とか興味ある時の方が早いですよ。アルファベット、ローマ字とか。お住まいの市町村名(例えば東京なら23区暗記とか)、4文字熟語、慣用句とか。この辺なら普段の生活でも使いますし、早くても損はしないですよ!

1人がナイス!しています

1

先取りが悪いって、なんか変な風潮ですよね。できる子ならいくらでも進めばいいんですよ。元々家庭で勉強させない親が、自分の子と、勉強している子の差が広がる事を妬んで言い出した事なんですから。 先取りは悪くて、予習はいいって、おかしなことだと思いませんか。

1人がナイス!しています

1

興味があるなら先取りも良いと思います。 ただ掛け算が出てくるまであと2年近くあるわけで…、できれば忘れないようにちょいちょい掛け算を反復して問題などを解かせてあげると先取りを有効活用できると思います。 先取りには賛否あって当然で、なぜならば向く子と向かない子がいるからです。 主様のお子さんは向くタイプだと思うので、先取りしたことの復習を交えながらどんどん興味のあることは進めていって良いと思います。

1人がナイス!しています

1

お子さんの興味があれば、「先取り」もかまわないと思います。 算数ですと、足し算の次は引き算ですね。答えがマイナスにな らないような数字から始めるのが良いです。マイナスになってし まうと、小学校低学年でもちょっと難しいかな。 社会も地図なんかとても良いです。どっかの地図を開いて、国 の名前を覚えたり、町の名前、海や川、良いですね。 自然と触れ合いながら、草木や鳥、動物の名前や行動を調べるとか。 お子さんが興味がある事は、全てやらせてみるのが良い方法です。

1人がナイス!しています

2

「先取り」すること自体が悪いわけではないですが、一般には安易に(フツーの親の指導や公文などで)それをやると、表面的な部分を覚えるだけで、その概念・本質をちゃんと理解しないまま次へ進んでしまいがちだから「良くない」ということです。 とりあえず、足し算や九九を覚えておく程度はかまわない気はしますが、さらに先、たとえば「割り算」なんかになると、いまの日本人の大人でその概念をちゃんと理解している人なんておそらく2割もいない(小学校教員も過半はかなり怪しい)程度だと思いますから・・・ 「かけ算」だって、その計算法を知っていることと、概念を理解していることとの間にはかなり距離がありますよ。 そのへんをちゃんと解ったうえで導けるというなら、「先取り」も良いかもしれません。 なお、都道府県名や地図を覚えるのも悪いとは思いませんが、どうせいずれ学校でやることです。 それに、そもそも、既に「日本全国」という広がり(空間、世界)をイメージできているのでしょうか? 本人が覚えたいというなら任せても良いでしょうけど、それより先に、なぜもっと身近な地域に目を向けさせないのだろう?と思いますよ。 ちなみに、いまどきの若い小学校教員たちは、それぞれに大学生の時点で全都道府県の位置と名称を記憶できている者なんて、せいぜい半分程度というくらいでしょう(私が教職課程の学生相手に教えていた経験に基づいています)。 そんな「先生」たちが小4くらいの子に「覚えさせよう」とするのも笑い話のように思えますが・・・さらに言うと、地域の地理情報なんてもっと疎いですから、小3・4年の社会科で扱うはずの地元の地理・歴史の授業をまともにできないことが多い。結果、悪循環で、いまどきの小中学生は、地元の校区内や自治体内、あるいは隣の市町村の名などに恐ろしく疎い状態になってますね。 やがて「日本」や「世界全体」をしっかりイメージするために、まずは自分の足元(身近な地域)を知っておくことは重要ですよ。 他にも、学校では一々細々教えないけれど(授業を受けるうえで)重要なことって、いろいろあります。 たとえば「野菜の旬」とか。 小中学校では、教員も、児童・生徒も、これについてまともに知らないまま農業の話をしたり・聞いたり・・・おかしな話です。 国立・私立の小学校受験をしようとすると、塾ではこの「野菜の旬」なども学ぶことが多いのですけどね。でも、従来は、わざわざ塾や学校で習わなければならないような話ではなかったはずです。 そういったことを見つけて知っておく方が良いのではないですか? 都道府県を覚えるのを苦労する子も多いようですが、それを「先取り」するよりは、そもそもその程度のことで苦労しないよう(「苦労」などと思わないよう)、世界観や興味・関心の幅を広げてあげることの方が重要でしょう。 なお、「公文」は趣味程度に捉えるなら反対はしませんが、冒頭にもちょっと書いた通り、使い方を誤ると良い結果にはならないでしょうからご注意を。

2人がナイス!しています