孔子は「仁を重んじ、学ぶことを喜び、向上していこうね!」 老子は「飾らなくても良いんだよ。自然に流されなさい。勉強なんてやめても良いんだよ。」 ↑ こんな感じですか??

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(4件)

0

老子のような『道家』は、万物に精通し、世間のカラクリを見抜き、見切りをつけた先に『隠遁』の道を見出したので、独居して山に篭っても生きて行くことができますが、私のように、単に現実逃避だけの感覚で、世間に見切りをつけても、直ぐに行き詰まり、人生が詰んでしまうと思います。 したがって『礼義』の先に『無為自然』の境地が開かれるのであれば、老子は儒家を超越した『達人』なのではないかと考えます。

0

優しいじゃねえかッ… この現代社会で老子の思想だけに染まりきることはやっぱり難しい。それだけだとダメ人間。老子は色々考えた末にその思想に行き着いたわけで、最初からそのモードだけだとキツい。せわしない日常をどこか俯瞰で捉える涼やかな老荘思想をインストールすることで、ふとした場面であくせくした人生を相対化して見ることができて気が楽になる。