高齢者の免許返納してもらうには

運転免許96閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

そうですね。質問者さんがその財源を全て負担してくれると言うなら、誰も反対はしないでしょう。 世の中、結局はカネなんですよ。高齢者がマイカーを持たなくても楽に移動できる地方交通インフラを維持するには、莫大な費用がかかるんです。でも、どこの自治体にもそんな体力はありません。だから、免許返納の特典が、本数が少なくて使えないバスの寄り引き券だったり、1度限りの数万円のタクシー券の支給だったりと、ショボくてケチくさいものにしかならないんです。でもそんなレベルでは誰も免許返納に前向きになったりはしませんよね。

それに、どれだけ甘い餌で釣ろうとしても、マイカーに代わるほどの便利な交通機関が提供されない限り、高齢者は免許を手放したりはしません。返納を促すだけでは無意味です。 根本的な解決には、一日も早く自動運転技術を完成させ、運転者の要らない車を普及させることでしょう。そして、高齢者がその種の車への買い替えをする際には大幅な補助金を出し、その財源は新税を創設してでも賄うべきでしょう。彼らに必要なのは「自由に使える車」であって、必ずしも自分で運転する事は必要ではないのですから。

0

免許が無くても困らないインフラ整備をするための財源の確保をどうするかですよね。 例えば消費税を20%以上にして介護保険料を30才から負担するようにする。 こんな事を言えば絶対に反対する人ばかりで前に進まないと思います。 でも手伝いはしないが運転をするなというのは死ねと言うのと同じですよね。

1

移動弱者を家族・親族・地域で助け合えば片付く話デス 「自分以外の誰かがやればいい」という考えだから上手くいかナイ

1人がナイス!しています

1

自分が行きたい時に行きたい場所へ、どこでも車で連れて行ってくれる家族がいれば、運転する機会がなくなって、免許の返納につながるのではないですか?

1人がナイス!しています

0

一定の年齢以上になったら、免許の有効期限を一年にして、免許の更新ではなく、試験場での更新「試験」を必須にして、容赦なく振り落とす。