ニンジャ250Rについてですが、 クラッチが切れなくなりました。 乗っていなく放置しておりましたが、 時々エンジンをかけてギアチェンジを行なっておりました。

バイク | 車検、メンテナンス53閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

1

既出ですが 張りつきだと思います 『時々エンジンかけて暖機』 これ安心するのは自分だけで エンジンにとってはmonさん説明の通り最悪です 酷いのだとカフェオレ状に乳化してるのもあります オイル交換と研磨組み直しで一旦解消する可能性も ありますが、一度錆びたクラッチプレートと劣化した フリクションプレートが元に戻ることはありませんので 結局すぐ再発する事がほとんどです どうせバラすなら二度手間ですから 交換した方が早いですよ

1人がナイス!しています