回答受付が終了しました

何故年取ってきたら、パープルよりツェッペリンの方が良くなるんでしょう?最近ほぼ毎日ツェッペリンのベスト(マザーシップ)を車中で聴いてます。いくら聴いても飽きないというか。

ギター、ベース | 洋楽500閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

回答(11件)

1

単純にパープルの方が子供っぽくてキャッチーで当初馴染みやすいけど、ツェッペリンの方が大人っぽくて多彩で奥が深いからでしょう。 元々ハードロックは子供っぽいので、割と一辺倒なパープルは飽きやすいです。

1人がナイス!しています

この返信は削除されました

1

ツェッペリンは、曲がバラエティに富んでて飽きないですよね。ヘビー、ファンク、フォーク、ダンス、プログレなど、変拍子や、変態的なポリリズムなど、あの当時から、かなり試験的な音楽を世に出し続けました。メンバーチェンジも一切なく10年以上続いているのも大きいですよね。 ボンゾ&ジョンジーのリズム隊が特に他のバンドに無い個性的なリズムの原動でしょうか。 パープルは、わかりやすい曲が多く聞いててすぐ頭に入るけど飽きやすいのかな。でも、ギター始めて30年ですが、いまだにバンドでスモーク・オン・ザ・ウォーターやってますよ!

1人がナイス!しています

0

ブルージーさが刺さるからではないでしょうか。 それとサウンドがパープルよりZEPの方がヘヴィーであること。何故か分かりませんがライトなサウンドよりもヘヴィーなサウンドの方が惹き込まれやすく、飽きません。これは自分だけでなく、複数の友人もそういう見解です。

1

パープル=リッチーという解釈が古すぎるんじゃないでしょうか? パープルのギターは、25年以上前からスティーヴモーズが担当しています。

1人がナイス!しています