回答受付が終了しました

社会保険の加入条件に従業員501人以上の企業に勤務しているとありますが、社員名簿の人数が300人未満なら大丈夫でしょうか? この501人以上は、会社が加入してる社会保険の加入人数ですか?

社会保険1,117閲覧

回答(4件)

0

>>従業員501人以上の企業に勤務 →説明が複雑なので、そういう表記にしているところもありますし、私もついつい使ってしまいますが、 501人以上の「社保加入対象者」がいる会社です。飲食業なんて万単位でアルバイト従業員がいますが、そもそも社保加入対象となるような働き方している人は500人いるかどうか怪しいです。 よって、そもそも300人なら現在では対象ではありません。 来年10月から101人以上に社保加入対象者が拡大されますので、被扶養者労働業界での影響は大きいと思います。

0

特定適用事業所のことですね。 501人は厚生年金の被保険者となるべき人の人数です。 従業員が1000人いても短時間のパートばかりで、厚生年金の被保険者数が300人なら今は特定適用事業所ではありません。 2022年10月に501人→101人に改正されます。 2024年10月には101人→51人になります。

0

・300人未満ならOKです。 但し、2022.10からは201人以上、となり更には2024年には51人以上となります。 ・「501人」というのは、加入していない人も含めた社員数です。 ・この人数(社員数)は、会社に聞けば教えてくれると思います。秘密事項とは思えませんね。