ID非公開

2021/10/6 22:28

22回答

1871年1月に行われたドイツ皇帝の即位宣言は、なぜフランスのヴェルサイユ宮殿で行われたのですか?

補足

書き忘れてました。 ↳~即位宣言は、「戦争中(普仏戦争)なのに、」なぜフランスの~

世界史 | 歴史48閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

ドイツ統一の最大の阻害者であり ドイツに対し歴史的に災難をもたらした国家(ブルボン朝〜ナポレオン) そして戦争を仕掛けてきた侵略国(宣戦布告してきたのはフランス、ちなみに第一次、第二次世界大戦もフランス側から宣戦布告してきた) その国家であるフランスを打ち破り、その首都を陥落させたのはプロイセン(北ドイツ連邦)をはじめバイエルン、ヴュルテンベルク、バーデン等ドイツ諸領邦が合同した力であり、ドイツ諸邦の連邦であるドイツ帝国が成立したことをドイツ諸邦内外に示すことが目的 但しそれを御膳立てしたビスマルクも舞台裏ではかなり苦労していた 肝心のプロイセン国王、北ドイツ連邦主席ヴィルヘルム1世がドイツ皇帝位なぞいらない、プロイセン国王のままでいいと駄々をこね 元々プロイセンに次ぐ大国であるバイエルン国王の推挙によりプロイセン国王ヴィルヘルム1世がドイツ皇帝に即位する筋書きであったが ヴェルサイユに行くことを渋っていた奇人としても知られていたバイエルン国王ルートヴィヒ2世が自分をヴェルサイユに来させるならもっと金をよこせという始末 彼らをどうにかビスマルクが説き伏せてどうにか統一の儀式まで至った