半年ほど前から、ベランダで月桂樹の鉢植えを育てています。 所々、葉っぱにベタベタとした蜜のようなものがついているので、カイガラムシを探しましたが見当たりません。

園芸、ガーデニング | 観葉植物65閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ありがとうございます。 回答いただいた後全体をよく観察してみましたが、アブラムシもカイガラムシと思われるような虫も何もいないようでした。 アブラムシは実物がわかるのでいないのは間違いないと思うのですが、カイガラムシはアブラムシよりももっと見つけにくい小さな虫なのでしょうか?

その他の回答(1件)

0

カイガラムシは茶色い種類もありますし、目立たない節の所にくっ付いている場合には中々見つけられません。べたべたしている真上に居るはずです。 春と秋にニーム油やマシン油を希釈したものをスプレーし、繁殖と新たな付着を防止すると寿命で減っていくと思います。

改めて、よーく見てみるとこれかな?というものが葉の裏にいました。 思っていたよりも小さく平たかったので葉にできたキズかと思っていました。 枝もじっくり見てみますが、茶色いカイガラムシだったの見落としそうですね。 教えてくださった油をさっそく手に入れてスプレーしようと思います。 ありがとうございました。