道端や庭に落ちている”落ち葉”を、 使用していない花壇や畑に埋め込めば、 微生物に分解され、 腐葉土を混ぜたのと同じような効果があるでしょうか??

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とても詳しいご解説ありがとうございました。 いい勉強になりました。 他の方々殻のご回答もありがとうござます。

お礼日時:10/9 11:37

その他の回答(5件)

0

春まで栽培しない畑であれば、その通りです。やってる人は結構います。堆肥を買うより安上がりで、堆肥を作る手間は不要です。 堆肥にしたらいいとか、発酵熱が出るからダメとか、ガスが出るからダメとか、いうのは、すぐにでも栽培する畑に埋め込む場合です。 次第に寒くなるので、微生物の活動も穏やかになり、従って分解速度も遅くなりますが、期間があるので大丈夫です。好気性の微生物は土の浅い所に多いので、浅いところに埋めるほうが分解が早いですね。自然界でも、落ち葉や養分は常に地表から来ます。

0

沢山入れ過ぎると醗酵熱を生じます。 少し混ぜるくらいなら問題ない。 https://agri.mynavi.jp/2018_09_28_41489/ <腐葉土の作り方> 土の中の微生物 落ち葉と米ぬかを混ぜたところ。一緒に畑の土を少し混ぜてもよい。土の中の微生物が分解を助けてくれる コンポスト容器に落ち葉と米ぬかを5:1の分量で入れ、水分量60パーセントになるように水を入れます。全体がしっとりする程度が目安です。米ぬかが入ることで、発酵が促されます。 全体をよく混ぜて、週一回切り返し、さらさらの黒い土状になれば完成です。気温にもよりますが、3~6か月かかります。 腐葉土作りに使う落ち葉は、落葉広葉樹(ケヤキ、クヌギ等)がお勧め。スギやマツといった針葉樹は油分が多く、分解されづらいので避けた方がいいでしょう。 上記の腐葉土以外にも、コンポストを使って自宅で出た生ごみを発酵させても堆肥になります。その際、畑の土も一緒に入れると、分解が早く進みます。

0

直接混ぜ込むんやなくて、一度キチンと堆肥にしないとなかなか分解されんで。 適当な袋に入れてしばらくおいて、しっかり発酵分解させてからの方が有効やで。 ゴミ袋とかで堆肥を作る方法は色々なところで紹介されとるから、興味があれば調べてみるとええかもな。