ID非公開

2021/10/10 5:12

99回答

クマよけとしての「クマ鈴」は、効果がありますか。 賛否両論あるため、その効果が分かりません。 詳しい方のご意見を聞いてみたいです。

登山 | 動物607閲覧

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

その他の回答(8件)

0

正しく機能していれば効果を実感することはないです。 熊が姿をさらさないように避けてくれる。 恐いのは、熊が驚いてパニックになること。 人を襲うつもりであれば登山道で待ち伏せすると思います。

1

>クマよけとしての「クマ鈴」は、効果がありますか。 クマよけとしての「クマ鈴」は、クマがよけてくれることを期待する効果のある鈴です。 「よける」という行為をクマに委ねるのですから、高価に賛否両論があるのは当然です。

1人がナイス!しています

2

「クマ鈴」は、あくまで「人の存在を周囲に知らせる」ためのものです。 効果がある場合も、ない場合もあります。 クマは人をエサとして寄ってくることは在りません。攻撃されるかも知れない敵として認識しています。 したがって、 ①ある程度の距離で、人の存在にクマが気が付けば、先方から近づいてくることは在りません。 ②人の移動方向が、自分の位置から外れていれば、クマはそのままやり過ごします。 ③でも人の方が気付かずどんどん自分に近づいてくる場合は、警戒態勢に入ります。クマが場所を移動することもあります。 ④でも攻撃してくる場合もあります。 つまり「クマ鈴」の効果があった場合は①②③です。 でもこの時、人は効果があったのか、そもそもクマがいなかったのかは判別しようがありません。 人間側がクマの存在に気が付くのは③と④です。 ③の場合はクマ鈴の効果を感じますが、④の場合は効果がなかったとなります。

2人がナイス!しています

1

熊鈴についての質問よくありますが、0か100かでは測ることができません。 過去の回答を見ても人それぞれ様々な経験や考えを持っているのでそれを踏まえてご自分でどう判断するかだと思います。 あとネットを検索すれば専門家の見解が出てくるので興味深いです。 ただ、自分の経験一つをとって0か100かと結論付けてしまう人は信用できませんね。 日本中、山も登山者も熊もその数は膨大ですから。

1人がナイス!しています

0

山登りは50年以上やっています。 藪山もこれでもかと行っています。 内地の山で鈴を着ける登山者が出始めたのは15年位まえからです。 一般登山道には朝一以外熊はでません。 馬鹿な鈴を着けているやつら ①「今まで熊に遭っていないから効果がある」とか、元々いません。 ②ザックの背中に着けている奴、音は後ろにするぞ。 知人は五月蠅い鈴着けるので文句を言っていました、奥多摩の人が行かない林道で熊に2度遭ったそうです。 私もカムエクで鈴着けて歩いていて、羆の親子が這松に隠れるのを見ました、鈴効果無かった証拠です。 普段は人が通っていない山じゃ「オーイ」と言って熊さんに今から行くよとあいさつします。 知床岳では私達は声だしと鈴で行ったら何も無し、利助さん達は鈴だけで熊に3回遭ったそうです。 ”猿が馬場山”では誰もいないのでラジオかけて歩いていたら声を出し忘れ熊に遭いました、縫いぐるみみたいで可愛い。