高校2年生の娘が卒業後、県外の専門学校へ進学を予定しております。 私はひとり親の母で障害者手帳を有しており、住民税非課税世帯になります。障害者雇用で働いています。

税金208閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しい情報をありがとうございました。

お礼日時:10/16 8:15

その他の回答(4件)

0

高3になったら、給付型奨学金を申請してください。その専門学校は給付型奨学金の対象校ですか? https://www.jasso.go.jp/shogakukin/about/kyufu/__icsFiles/afieldfile/2021/03/29/yoyaku_leaflet_mihiraki.pdf 対象校で、給付型奨学金の第1区分がもらえたら、学費は無料に近い金額で進学できます。 県外で1人暮らしなら、第二種奨学金月12万借りてください。 アルバイトに頼ってると働けない時大変です

0

あなたのお子さんはそこまで働かなくてもタダで専門学校にいけます。給付奨学金と授業料免除入学金免除で実質タダになります。あとは生活費をバイトで少し稼げばいいだけの話なんです。お子さん自身が課税されるまで働いてしまうといろいろ問題があるので月7万までにしておいてください。

初期費用だけはどうしても入学前に用意しないといけないので150万を目処に手当しましょう。あなたなら問題なく金利なしで役所、社会福祉協議会経由でお金を借りられます。そのお金は娘さんに給付奨学金とは別に貸与奨学金を借りてもらってそこから毎月返せば全く問題なく返済できます。

0

まずは お子さんがアルバイトをして お給料収入がある場合 年間お給料支給額の総額 が 103万円以下であれば 所得税は課税されません。 また 未成年の場合(12月31日時点での年齢) 翌年の住民税も 204万円までは課税されません。 お子さんの収入に対する税金と扶養に関するものは 異なりますので 一緒に考えると混乱します。 また お母様の収入や控除額の記載がありませんので 一般的な回答となります。 お子様の収入がお給料であり 年間お給料支給額が 103万円以下であれば 税法上の扶養範囲となり お母様の税金には 関係しません。 また 社会保険の扶養(お母さまが勤務先で社会保険にご加入の場合) お子様のお給料が 月 108333円(非課税交通費も含む)以下にされれば 社会保険の扶養範囲と言えますので お子様が保険料を負担することもありません。

1

意味が解らないですが、娘さんが住民税を払わなくてはならない金額のことですか。 93万円は、所得のことでしょう。 この金額に、健康保険料、基礎控除48万円を加えた金額まで働けます。

1人がナイス!しています