ID非公開

2021/10/10 10:28

44回答

高2です。

絵画 | 美術、芸術70閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんご回答ありがとうございました! ベスアン迷いましたが、今回はsusさんが教えて下さった技法がとても役にたったのでsusさんにさせて頂きます。

お礼日時:10/18 19:27

その他の回答(3件)

1

何絵の具かによりますね。 不透明水彩ならそもそもベタ塗りは難しいです アクリルガッシュやポスターカラーなら水を少しだけ足す感じでやればOKです 1 一度水につけ、布に何回か押し当てればいいです。 初心者は水を切らなさすぎる傾向にありますので、少な目になるように意識するといいと思います。 2 いい筆を使う 諦めて上書きして修正する 3 薄い色で塗ると分かっているときは、あらかじめ練り消しなどで下書きを薄くしておくのが一番いいです それが難しければ、絵の具を厚く重ねる。

1人がナイス!しています

1

1.の場合 不透明水彩絵の具の場合は、筆跡が残っているのが良いですね。 なので、筆に絵具を浸けた時、ポタポタと勢い良く垂れる位の濃度が最適です。水道の水が垂れるようなサラサラでは薄すぎです。 逆に、ユックリとポタポタ落ちるのは不可です。 実際に試してみて下さい。 2.の場合 1の絵の具で、細い筆先の筆を使って下さい。 筆の先端を持って描くと筆先がフラフしにくくまっすぐな線を安定して描けます。 3.の場合 既に回答されてる通りです。

1人がナイス!しています

1

水彩と言っても、透明水彩とポスターカラーでは大分 違いますが・・・ 1、ポスターカラーなら、皿で溶いた時に(トロっとした)カレーのような感じに成っていれば大丈夫です。 透明水彩の時の 筆に水を含ませた時の感じは、まず、いきなり塗らないでどんな色に成るかも見る為に必ず 他の紙の上に一筆色を付けますが、この時に色を見ると同時に水の量も見て大丈夫であれば実際に塗りはじめます。 2、細い所を塗る時には、面相筆(めんそうふで)と言って、特に筆の先の毛が(濡らした時に)細く尖った状態に成るモノがあるので、それで先に細部を塗ると良いです。 3、下描きの鉛筆が透ける部分は、最初から薄く描いておきます。 ・ 直ぐ上のID(青字部分)をクリックするとブログもあり、トリビア・占い・デッサン(30番目)など解説があります。

1人がナイス!しています