ID非公開

2021/10/17 12:04

22回答

第一種の過誤と第二種の過誤の違いがよくわかりません。

大学数学 | 数学32閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

1

第1種:帰無仮説が正しいのに帰無仮説を棄却する誤り 第2種:対立仮説が正しいのに帰無仮説を採択する誤り 例えば普通欲しい結論は対立仮説に設定されるので(多少語弊あり) 帰無仮説H₀:PCR検査で陰性 対立仮説H₁:PCR検査で陽性 とすると、第1種の過誤は本当は陰性なのに陽性としてしまう、すなわちコロナに感染していないのに陽性と出てしまうこと(偽陽性) 第2種は本当は陽性なのに陰性としてしてしまう、すなわちコロナに感染しているのに陰性と出てしまうこと(偽陰性) を表します。 検定の態度としては第1種の過誤を起こす確率を一定(例えば5%等。これを有意水準・危険率などと言いその反対の95%の方を信頼度・信頼係数などと言う)に固定しておき、その上で第2種の過誤を起こす確率をなるべく小さくするようにします。

1人がナイス!しています