ID非公開

2021/10/10 14:17

22回答

老齢年金の繰り上げ受給の動画を見たのですが、昭和36年1月1日から4月1日生まれの方と、4月2日以降の方では在職老齢年金に影響が出るという内容でしたが、これが男性に限るということでした。

補足

年金に男女差があるのが不思議です。女性が得するということですか? 自分が病身で長生きしそうにないので繰り上げたいのですが、老齢年金に男女差があることが理解できません。過去の法律のせいでそうなっているのですか?

年金 | 社会保険244閲覧

ベストアンサー

0

厚生年金支給開始は定年に関係しています。過去においては女性の定年は55歳だったことによるものです。男女差別が反映しています。この差別が解消されるのが5年後で、男女ともに65歳支給開始になります。 男女差別のなかった共済年金の支給開始は同じです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:10/16 21:28

その他の回答(1件)

0

特老厚は男子に5年遅れて、女子がスタートしてます。1号厚生年金被保険者の場合。すなわち、S36年4月2日生の男子に対して、S41年4 月2 日女子が対比します。4月2日生は誕生日の前日の4月1日から、特老厚がなくなる。基本月額としての報酬比例部分に影響がある。一方、女子の場合はS36生だと、基本月額に特老厚の報酬比例部分がまだあるので、違いがあるという事です。