ID非公開

2021/10/10 14:37

55回答

先程、突然、姉が今度、古本屋をすると連絡がありました。

起業 | 本、雑誌77閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さま、回答ありがとうございました! 姉は大学で教鞭を取っていた頃の教え子達とプレジェクトと言う形で、古本屋をする会議を定期的に開催しており、皆、小説家の卵だそうです。読書ソムリエとして、店番も無償でしてくれて、店の一角に椅子テーブルスペースを置き、コーヒーや小菓子も出す予定で、雑貨屋古着も売るとか…SNSでの発信もしつつ、大学講師なども続けるそうです。 私も応援して協力する事に決めました!

お礼日時:10/18 20:22

その他の回答(4件)

0

古本屋です。 やるのは簡単。猿でもできます。 続けるのは無惨に勝つより難しい。 何が難しいかというと、いつ行っても品揃えが変わらないとすぐ誰も来なくなりますから。 また品揃えのセンスも問われますよ。 あとは仕入れと店舗以外の販路を自分で開拓しなければ、店に座っているだけじゃ本は売れません。 (赤の他人にわざわざ手の内を明かす義理はないから、私がどうやっているかはここには書けません)

0

今の時代はネットで読書だから、まず儲かりはしないだろう、それでも好きだからそこそこでいいのならやっていいと思う

0

こんにちは! 神保町の古本屋を見る限り買取は記録に残さない買っても領収書を出さない闇取引で税金逃れしていますね。 普通の書店より効率が良いです。

0

まあ現実を生きてなかったのが、限界に来たのでしょうね