ID非公開

2021/10/11 1:37

44回答

ウォーレンバフェットやピーターリンチのような長期投資家は、デイトレーダーのように部屋にモニターが8枚も並べてあるんですか?

補足

いくらファンダメンタル重視で莫大な財を形成した大物投資家とはいえ、いつかは買うタイミング、売却するタイミングが訪れますよね そのとき見てるのがモニター1枚だけって、なんか腑に落ちないんです その時だけは、たくさんのディスプレイを見てるんですか?

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

いいえ。本質的に言えばチャートブックだけで十分です。まさに月足で売り買いするイメージです。なぜなら、買う株数、売る株数が多いので、瞬間の値動きの判断はそんなものは証券会社に任せます。例えば、1週間で100万株売っておいてとかです。すると証券会社はVWAPで約定ですから、それよりも1セントでも安くしようとトレーダーが頑張ります。日本株に例えれば10,000株、20,000株単にの商いとはそもそも発想が違います。 でもそれってバフェットクラスじゃ無くてもそうです。むしろ、ファンドマネージャーでディスプレー見てる人は小物です。または、よく映像とかで見るのは、証券会社のトレーダーです。

1

バフェットはネット情報は無視するそうです。経済誌は隅から隅まで読むようです。パソコンで取り引きしていません。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/10/11 14:05

え!? パソコンで取引しないとは、どういうことですか???? じゃあどこで株を買ってるんですか?????

1

どこの国の大口投資家も大体避暑地で遊んでいます。 バブル前の日本の大口投資家も当時はハワイであそんでいた。 バブルはじけて、みなこけましたが。 当時は証券会社からの電話報告だけだったが。 大口投資家(資産家)イコール投資した企業の成長を見るので あまり細かいことはしない。 中級投資家以下は売買等をやるのでモニターを並べて大奮闘。

1人がナイス!しています