ID非公開

2021/10/11 17:21

1010回答

かつては二束三文だったフィルムカメラが中古で高くなった理由を教えてください。全自動の高倍率ズームのプラスチック製が今は数千円で取引されています。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

InstagramやTwitterの影響でしょうね。たくさんの「いいね」が欲しい寂しい孤立した人々。知恵袋で芸術写真の質問をする人もそうかな。

お礼日時:10/15 18:09

その他の回答(9件)

1

まともに作動するフィルム機はどんどん少なくなります(供給の減少) 一方で「フィルム」の(ような)写りを有難がる風潮がある(需要の増加) 「フィルム機を使っている"私"ってお洒落でしょ」? あぁ、(大いなる)勘違い?

1人がナイス!しています

0

個人的考察のひとつはSNSの影響、インフルエンサーや有名人がフィルムカメラを使っていて、それを安易にマネする人が増えた。 もうひとつは、ミラーレス機の普及によるオールドレンズの需要拡大、それに伴いそのオールドレンズをフィルムカメラで撮りたいという人が増えた。

3

皆さん仰る通り、需要と供給のバランスです。 スマホの「失敗しない画像」に慣れた若者にとって、フィルム写真の失敗作は新鮮に見えるようです。 ・ピンぼけ ・バリバリのレンズの収差、周辺減光 ・緑やシアンに大きく偏ったカラーバランス おっさんには理解不能です。

3人がナイス!しています

0

あと、20年、30年も経てば、 ミラーレス機ばかりになるので、 今のデジタル一眼レフの中古も、高価になると思いますよ。 デジタルは壊れるので、 保管が意外と難しいです。