ID非公開

2021/10/12 8:36

1111回答

看護師は超過剰な数がいるのに、何故不足と言われるんですか?

1人が共感しています

ベストアンサー

6

ID非公開

2021/10/14 17:52

6人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しい御回答、大変参考になりました。

お礼日時:10/16 10:04

その他の回答(10件)

0

看護職者(看護師&准看護師、看護助手)は、男性が増えて来たものの、今も尚、女性主体です。 また、婚姻やご出産、育児などの負担があります。その為、一旦、退職する方も少なくないです。 子どもに手が掛からなくなってから、復帰するとしても、勤務が緩いクリニックを目指す方が! それから、他投稿者の中には、日本の看護分野の分業化が進んでいない。そう言われる方がいます。しかし、看護助手と共に、嘗ては付添婦(患者さんが個人的に手配する)の制度が有りました。 しかし、不公平感や付添婦の労働条件が劣悪などの為、97年に廃止された経緯がありますが。 ですから、必要なのは、看護職者の待遇向上とその増員かと。

2

日本では諸外国のように分業が進んでおらず、ポータブルトイレの中の汚物処理、オムツ交換、体拭き、お下の洗浄、シャワー介助、入院患者さんの検査室や透析室への搬送、同じく入院患者さんの外来の付き添い、食事の配膳、食事介助、その他患者さんの身の回りの物を拾う、患者の代わりに売店に買い物に行く、自宅に帰ろうとする認知症患者を引き留めるなど、全て看護師が担当しています。 これらの業務と、本来の業務である重症患者の看護やその他の医療処置、バイタルサインチェックなどを行うので毎日バタバタです。 しかも諸外国よりも一人の看護師が多くの患者を見ています。 これ程、分業化が進んでいない非効率的な看護をしている国は珍しいと思います。人件費の無駄でもありますし… お隣の韓国もよっぽど重症でなければ身の回りのことは看護師はせず、医療処置に集中できているそうです。 あとは夜勤ですね。12時間の勤務で2時間の仮眠はきついです。 体に悪い…

2人がナイス!しています

2

看護師は過剰にいませんよ、不足しています。 足りているのは開業医の所だけです。 基本、給与と労働が割が合わないです。

2人がナイス!しています

1

日本には、儲けている開業医は山ほどありますが、コロナのような感染病を扱う病院は、欧米に比べ島国なので、コレラぐらいで、感染症は、特性の大病院や公立病院で、コロナの治療は、ここしか出来ないので、ここの看護師が不足していると言ってると思います。

1人がナイス!しています