スーパーやショッピングモールでもカップ麺が袋入り麺より数、種類共に多いのはなぜでしょうか?

料理、食材 | スーパーマーケット34閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

袋麺はやはり鍋と丼を用意して火にかけて作らないといけないのがマイナス、用意から後片付けまでの労力と時間的な手間が人気が落ちた要因です 少々高くても調理器具が要らず後片付けも簡単なカップ麺の方が人気は高いです 人気が高いと言う事は新商品を開発してもある程度の資金回収が期待されますから、袋麺→昔ながらの銘柄、カップ麺→新企画の商品、が目立つのも当然でしょう ただ価格の安さとアレンジの容易さは中々捨てがたい人気の元ですから、固定ファンは結構いますのでまるっきり無くなると言う事は無いでしょう 私のイメージではカップ麺は独身男性が良く食べるイメージです 独り暮らしをしていた時にはやはり後片付けが面倒で良くカップ麺のお世話に、主婦だって家族が仕事や学校に行って一人になった昼食には、後片付けとかの面倒が少ないカップ麺で簡単に済まそうかと言う気になるのでは? 独りで一人分の料理を作るのって張り合いが無いですからねぇ(((^_^;)