眞子内親王と小室圭氏の婚姻は憲法8条と憲法88条に違反してますか?

補足

眞子内親王は一時金を辞退または全額寄付する方針のようです。 もっとも皇族経済法6条には「皇族としての品位保持の資に充てる」とありますので一時金を受け取るとなるとこれが争点となってくる訳でもありますが・・・ 結婚後はニューヨークで生活するようですが、あちらでの警護等にかかる費用はどうなるのでしょうか?

5人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

7

>眞子内親王と小室圭氏の婚姻は憲法8条と憲法88条に違反してますか? そのような要素は何もないと思いますけど? >もっとも皇族経済法6条には「皇族としての品位保持の資に充てる」とありますので一時金を受け取るとなるとこれが争点となってくる訳でもありますが・・・ 仮にその一時金を受け取ったとしても、それは公金の支出にはなりますが、皇室財産の譲渡しではありません。 >結婚後はニューヨークで生活するようですが、あちらでの警護等にかかる費用はどうなるのでしょうか? それが元皇族という理由で必要な警護費用なら、日本国民の税金から支出されてもおかしくないですね。 日本国内だって「要人」とされる人々の住居前で、警察官が24時間配置されているといった話はいくらでもあり、それは日本国民の税金から支出されていますから、別にそれで問題ないのではないでしょうか。 ちなみに安倍元首相の退任後の警護費用は年間2億円と言われていましたけど。

7人がナイス!しています

8

8条と、88条ですから、888、パチパチパチと手を叩いて、お祝いせよということです。それが憲法の国民に対する要求です。

8人がナイス!しています

4

いいえ、違反していません。

4人がナイス!しています