ID非公開

2021/10/13 13:43

55回答

飲食店や居酒屋などで酔ったりしたお客さんが、自分で頼んだのを忘れたり勘違いして、会計時にお店側も気が付かず返金やその分の支払いを差し引いて支払った場合、後に詐欺罪や無銭飲食になるのでしょうか?

法律相談 | 飲食店99閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様の迅速且つご丁寧なご回答、誠にありがとうございました。

お礼日時:10/16 16:26

その他の回答(4件)

0

「過失」でも犯罪は成立するとは思いますが、この場合店側が何か証明できる材料あるかとか、あったとしてもそれで客ともめることを敢えて選ぶかって話の気がします。 焼肉屋や居酒屋で増えてきた、端末使って客が自分で入力する場合は証拠能力ありそうな気がしますけどね。

0

あー、なんか前に似た様な質問した方がいらっしゃいましたね。 故意ではなかったら「無銭飲食」ではないと。やたら拘る方が。 故意でなければ犯罪にならないだけで、お金を払っていない以上「無銭飲食」の状態ではあります。 それを最初から無銭飲食するつもりだったら「詐欺」が成立するということです。 ちなみに頼んでいない物を提供されたとしても、それをきちんと理解し受け入れた場合は、正規に注文したのと同じになります。 が、酔っぱらっている状態で正常な判断ができていない場合は、お店の間違いのままになると思います。

0

日本においては、犯罪が成立するためには故意が必要とされています。 つまり「わざと」やった行為に対して罰則が適用されるということです。 質問では、店側も客側も「わざと」やったわけではありませんよね。 つまり、「故意」が存在しないのです。 よって、犯罪は成立しません。