ID非公開

2021/10/13 13:45

33回答

OMデジタルソリューションズのウェブサイトにこんな文句があります。

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

まさかこんな本当の事言えませんよね!

お礼日時:10/19 21:17

その他の回答(2件)

0

ま、あんまり言葉尻をとらえて意地悪なことをいうものではありませんよ。 東京光学(現トプコン)のカメラ部門は、一眼レフの歴史を塗り替えたTTL開放測光を発明するなど、技術的に非常に優れた部分があったのにも関わらず、東京光学という会社の主力業務が測量機であったため、社内政治の結果として、十分な開発費も宣伝費も与えられずに飼い殺しにされ、TTL開放測光のパテントが切れて特許料収入が無くなると同時に廃止されてしまいました。 小西六(現コニカミノルタ)のカメラ部門は、コンパクトカメラの歴史を塗り替えた「ピッカリコニカ」「ジャスピンコニカ」という巨大ヒット商品を生むなど、独創的な技術があったのにも関わらず、小西六という会社の主力業務が写真感材であったため、社内政治の結果として、十分な開発費も宣伝費も与えられずに飼い殺しにされ、ワインダー内臓一眼レフの販売不振を契機に社内リストラされてしまいました。 オリンパスも主力業務は顕微鏡とか医療機器ですから、カメラ部門の人たちはとても肩身の狭い思いをしていたでしょうし、必ずしも思うような商品を思うような時期に開発できていたとは言い難いものがあったと思いますよ。運が悪ければ、トプコンや小西六のカメラ部門のようになっていてもおかしくなかったかもしれませんし、そうなっていれば単にオリンパスだけの問題ではなく、日本の写真業界や写真ファンにとっても大きな損失になっていたはずです。 もう少し暖かい目で見てあげたらいかがでしょうかね。