回答受付が終了しました

私はドイツの指揮者 Karl Richter を、カルル・リヒテルと読んでいます。 理由は、ワーグナーは、ドイツ語では、ワグネルと発音すると聞いたからです。 私は正しいですか?

画像

回答(4件)

2

カタカナ表記は決定的なものがなく、慣習的に定着したものも多いですね。 これらの人物についての情報が文化輸入された当時の時代背景、明治大正昭和の日本語とドイツ語の発音と関連があります。 古い白黒の報道映画を観ると、ドイツ語も日本語も、発音、アクセント、イントネーションなどが変化したことがわかります。ドイツ語では特にアナウンサー口調は独特で、強調したアクセントや巻き舌、語尾まではっきり発声すること、などは録音機器が悪かった事も反映していたのでしょう。 雑談はここまで。 例えばベートーベンやリスト、 現代ドイツ語に近いのは、ベートゥホーフェン、フランツ・リスツです。 ご質問の人名は、カール・リヒタァ、リヒャルト・ヴァグナーです。 ちなみに、 ソ連の天才ピアニストは、スヴァストーラフ・リヒテルは、日本ではリヒテルで定着しているようです。というわけで、ローマ字では同じスペルですが、 リヒテルはピアニスト、リヒターは指揮者というわけ方が日本では通用しています。

2人がナイス!しています

2

ドイツ語は大学の第二外国語で習っただけですが,r も l も そんなにカタカナになるほどは発声しないと思いますね。 カァ「ルの小文字」くらいではないかと,同じように最後の r もそんなに「ル」と書くほどじゃないでしょう。 どちらかといえば「ァ」ですね。der の r も「ル」まで 強くはないし。 ワーグナーはヴァーグナァ' で,最後のも「ル」とまでは いかないのでは? ちなみに W はヴです。ある辞書の 発音記号は va':gner で e はひっくり返ったやつ。

2人がナイス!しています

2

人名や地名をどのように呼ぶかは、ある程度まで個人の 流儀であり自由だと私は考えています。 (我々が中国人名や地名を我々の漢字の読み方で通して いるのと似ています。韓国人名・地名も同様です。) そして、ドイツ人名や地名も、日本では独特の呼び方と 伝統があります。その点からすれば、ご質問の趣旨は 「正しい」といえます。 ーーー ご質問の「私は正しいですか?」のご趣旨が、呼び方の 流儀についてなのか、発音そのものについて、なのか、 一瞬考えさせられました。 発音の点からだけ愚見を述べます。 『Karl Richter を、カルル・リヒテルと読んでいます。』 流儀としては納得しますが、ドイツ人名の表記としては、 カタカナ書きの限界です。"Karuru Rihiteru" では原音 からは遠くなります。 ドイツ中を北から南までくまなく回ったとしても、その ように発音する人とは巡り合えないでしょう。 あえてカナ書きすれば、「カール・リヒタ」のほうが普通 の呼び方に近いと思います。 ーーー 『ワーグナーは、ドイツ語では、ワグネル』 これも同様です。カナ書きの限界です。 どのように読もうが、発音しようがご本人の自由ですが、 ドイツ人は「ワグネル」"Waguneru" とは言いません。 せいぜい、 「ヴァーグナ」「ヴァークナ」の感じです。 『ワーグナー』も英語式の読み方でしょうね。 (フォルクス ワーゲンみたいな、ワの感じがします。)

2人がナイス!しています

2

日本語のカタカナ的に表すなら違う。 Karl は rlはほとんど一つにして 「ル」で「ルル」とはドイツ人が物凄くゆっくり喋っても「るる」とはならない。 「カル」ですかね。カとルの間にアの消えているような吐き出すような吹き出すような空気の音があるというのが正しいかも。 今、スマホでドイツ語のアクセントとイントネーションで5回くらい聞いた感じでの感想ですが。カルルはないと思います。 日本語なら「かぁる」ですかね。 かぁるりひてる も カールというのも本当は×かもしれませんね。 まっ、日本のカタカナで表記する時に最初に偉い方がどう書いたかでその後使われる。カール・マルクス も カァル・まるく(小さいス)ですが表記不能。

2人がナイス!しています