ID非公開

2021/10/13 17:01

1111回答

牛田くん落選の理由がわかりません。

4人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

只今日本人の参加者一通り視聴終わりましたが、 結論から言うと落選は仕方ないというか妥当だと思いますぅ 一番大きなポイントは1音1音に意味を持たせつつ立体感を持たせ弾いている人とそうではなく一連のフレーズとして解釈し弾いている人との違いが顕著、このクラスのコンクールではそこらは重要視されるのではないかと思いますぅ。 技術面の上手さが際立っていたのは反田さん、 流石にプロの技だと思いました、左手の細かなリズム感を伴った表情付けから纏め方に至るまで流石プロ奏者で牛田君の演奏とかとは別格だと感じました。 私自身は日常的にクラッシックコンクールの演奏に聴き耳を立てて聴いている訳では無いのでどちらかと言えば全然詳しくありませんが、素人の私ですらその差が歴然とあるのがわかるのですから 審査員は当然そこらは評価点として採点しているハズですぅ 以上 個人的感想でしたぁ♪

ThanksImg質問者からのお礼コメント

クラシックお詳しい方なのだと思いました。 ありがとうございました♪

お礼日時:11/11 19:08

その他の回答(10件)

1

バラード4番を弾きましたね。そこでのたどたどしさに審査員が限界を感じたのだと思います。 正直、日本的な感情表現にしたのか、わざとなのか彼にしかわかりませんが、スピード感が感じられませんでした。 フィギアスケートでも華麗にスケートをしていても全体的に動作が遅かったら点数低いですよね。それと同じです。

1人がナイス!しています

3

審査員の中であれほど弾ける人がいないので彼の才能がわからなかったのでしょう。

3人がナイス!しています

2

1次の演奏は本当に素晴らしかったですが、2次の演奏を聴いて「あれ?」と思うところがあったのは事実です。本人の弁にも合った通り、ダイナミクスのコントロールで上手くいかないところがあって、自分の求めていた演奏ができなかったのでしょう。ヤマハのピアノの調整の問題なのか、本人のコンディション(爪が割れているとの指摘もありました)の問題なのか、理由は複合的なのだと思いますが、コンクールには「魔物」がいるのだということを思い知らされました。

2人がナイス!しています