ID非公開

2021/10/13 19:47

1111回答

「デザイナーになりたい」という質問に対して、「一流芸大にならないと無理」とか「デッサン力がないと無理」って言う人いますが、本当にそうですか?

美術、芸術 | 就職、転職715閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/10/19 22:32

なるほど、それが一番簡単に説明できるという考えは納得です。 時間がある人に対する回答ならば私も同じ考えです。 例えば高1や高校2で悩んでる人には、私も迷わず有名美大を勧めるでしょう。 ただ、高3だったり、すでに大学生だったりの質問にこう答える人が多いのはどうなのかなと思った次第です。 私もデザイナーを目指したのは遅いです。 それでもって、就活の際にはここで質問したことがありますが、まぁボロカスいわれましたね。 (当時回答された方が実は下らへんで今回も回答してきてたりします笑) とはいえ、回答者様のお考えは大変納得です。 ありがとうございました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

私とは異なる考え方を、大変納得感あるご回答でいただけましたので、ベストアンサーにします。 またこのような質問すると、回答の内容から本当にデザイナーなのか、そうでない方なのかが、ある程度見えるのも面白いと思いました。 ありがとうございました。

お礼日時:10/20 21:21

その他の回答(10件)

1

「デザイン」が細分化され、様々な分野で使われるようになった現代では、たしかに誰でも「デザイナー」になれます。専門的な勉強をせず、独学でなんとなく「デザイナー」やってる人なんていくらでもいます。 SNSで人気が出てフォロワー数が多くなると「デザイナー」を語り出すインフルエンサーとかもいますよね。 ただ、トップの、一流のデザイナー達はもれなく一流大学出身です。 一般の人は名前なんて聞いたことなかったり、メディアで見たことがなくても、業界で有名な本当に仕事ができるデザイナーというのは大概有名大学出身です。 そして総じて基礎的能力(デッサン力、立体感覚、空間把握能力)が高いです。 「別にデッサンなくても生きてけるじゃん」って人は、そのように生きればいいと思います。 ただ、基礎が形成されてる人間とそうでない人間では、やはり能力の伸び代が違います。 正直、デザイン業界の人間は口に出さないだけで“ネームバリューのない大学出身のデザイナー”は無意識に下に見てます。 将来役に立つから、下に見られたくないから、舐められたくないから、デザイナーを本気で目指す学生は一流大学を目指しますし、そこに入学するためにデッサンも練習しているのではないでしょうか。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/10/19 22:06

「一流のデザイナー達はもれなく一流大学出身」 これは良く聞くのですが実際そうなのかというと、案外そうで無い一流も結構知ってます。 とにかく、「一流にはこういう傾向があるから」という理由なのだとしたら、それは根本の原理原則と異なる話だと思います。 例えるなら、「一流企業に入るのは一流大学が多い傾向があるから」という理由で、高校の教科書丸暗記に勤しんで、結果何の役にも立たなかったみたいな事に近い感じがします。 → デザイン業界の人間は口に出さないだけで“ネームバリューのない大学出身のデザイナー”は無意識に下に見てます。 これも、そんなこと感じた事私は一度もないですよ。 そもそも、デザイナーの能力を出身大で判断をしてる時点で、デザインの見る目がないと言ってるようなモノです。 私はデザイン自体の価値では判断できません。と。 多分そうしたレベルの低いデザイナーは私の周りにいない気がします。

1

無理じゃないですけど厳しくなりますね。 写真レタッチや合成、撮影などでも、デッサン力や絵作りの能力はめちゃくちゃ活きます。 もちろんそれをカバーできるぐらいの能力があればOKだと思います。 >今の時代デザインって技術的なスキルよりも考える力や他職をまとめるファシリテーション力の方が大事になってきてると思います。 >外注だったり請負会社に任せたりもできる それは厳密にはデザイナーではなくディレクターだと思います。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/10/19 22:17

写真の分野でもデッサン力は活かせられるのですね。 ありがとうございます。 私もCGやスケッチやUIデザインなど、実際に自分が手を動かすこともまぁあるのですが、そこでアカデミック的なデッサンの能力を必要と思ったことが無いのです。 石膏デッサン、静物デッサンは、有名美大志望の高校生以下の自信はあります。 が、0から生み出すデザインのアウトプットでは負ける気がしません。 つまり、デザインとデッサンて全くベクトルの違うスキルなのではと思ったのです。 勿論、デッサンを活かしてデザインする人もいるのでしょうが、それが全てでもないのかなと感じました。 デザインでなくディレクターに近いというのは確かにと思いました。 でも、大手企業のデザイン部署だとこういう働き方が多いですね。

2

一流美大卒業生でほぼ占められているようなデザインの現場にいたことがあります。家電メーカーと大手広告代理店の制作です。そういう職場を志望する質問者には、一流美大を志望しなさいとアドバイスしています。 デザイナー一般という志望範囲でしたら、五美大位のレベルを就活の容易さ、学生の中でデザイナーになれる割合の高さの観点でおすすめはしますが、必須、とまでは思いません。 デッサン力については高頻度ではないですが実際、ムサタマ出身ではない自分が彼らとコンペで勝負した時に能力不足を感じたことはありますので、やっぱり高校時代にみっちりやっておけばよかったと思います。 まあ、自分の場合は英語力も考える力もファシリテーション技術もありますし3DCGも出来ますし、そういう総合力で勝負するタイプのデザイナーなので、あなたの言いたいこともわかりますが、だからデッサン力が不要とまでは(上述の経験もあり)思いません。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/10/15 22:01

ご回答ありがとうございます。 > 一流美大を志望しなさいとアドバイスしています。 仰る通りで、出来る限り上位の大学を目指す方が良いことは同意です。 「一流美大でないと無理」みたいな極論をよく見かけた事に引っかかった形でした。 デッサン不要は流石に言いすぎましたね。。 そこまでは本心では思ってないのですが、口を滑らした感じです。 デザイナーを目指したのが遅れた人の相談に対して、「デッサンを中高からやって、有名美大に入らなきゃ無理だ」みたいに切り捨てるようなのを見かけて、ひどいなと思いこのような質問してしまいました

2

東京5美大卒デザイナーです。 ○ 「デザイナーになりたい」という質問に対して、「一流芸大にならないと無理」とか「デッサン力がないと無理」って言う人いますが、本当にそうですか? 三流美大卒でも美大出てなくてもデザイナーにはなれます、私の尊敬するデザイナーの中にも高卒の方、専門学校卒の方等多くいますし、元軍人なんて人もいました。 あと資格はないのでデザイナーと名乗るだけでその瞬間からあなたはデザイナーです、普段はトラックの運転手をしているけど自分はデザイナーと名乗ってる方に出会ったこともあります。 デッサン力はあると強力な武器になるスキルではありますがデッサン力がないとデザイナーになれない訳ではありません、ただ無いと非常に不利です。 あと、デッサン力=絵を描く力と思ってる人多いですが、それも違います、デッサン力は空間や構造を把握する力とそれを表現する力がセットになった能力です、これがないとクライアントの要求をうまく消化できないことが多く、結果能力の無いデザイナーと見なされやすくなります。 ○ 冒頭の様な回答をされる方は仕事でデッサン力をふんだんに活用されるのでしょうか? 私は商品化直前の役員承認会議等に出すレンダリングを描くフィニッシャーという立場なのでデッサン力はかなり求められますが、普段は他部署とのやり取りの時に相手の言った要件に対して数秒で簡単なマンガを描き「こいうこと?」みたいな確認に絵を使ってます、私はこれをデッサン力ではなくポンチ絵力と呼んでます、デザイナーにとって絵はあくまでコミュニケーションツールでここ1発決めのレンダリングを描くような時以外はどちらかといえば早さと分かりやすさを重視するので綺麗な絵など描きません。 あくまで個人の見解です。 デザインという言葉が一人歩きして久しく、同時にデザインというものを解った気になってイメージだけで的の外れた回答してる人非常に多いです、デザインは見かけを良くすることだけを指す言葉ではありません、海外でデザイナーと言うと設計者を指します、クライアントの要求と実現性を両天秤にかけてより良い着地点を探るのがデザインです、見かけが良くても使い物にならない、作れない、危ない、そんなものを作るのはデザイナーではありません。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/10/15 14:55

ご回答ありがとうございます! 大変分かりやすくありがとうございます。 >デッサン力=絵を描く力と思ってる人多いですが、それも違います、デッサン力は空間や構造を把握する力とそれを表現する力がセットになった能力です そうですね。 デッサンでは描くことよりも観察することが大切ですものね。 > 私はこれをデッサン力ではなくポンチ絵力と呼んでます。 ポンチ絵力という言葉はなかなかいいですね。 ワークショップや会議中にホワイトボードつかって可視化することは良くありますが、それってデッサンでもないですしね。 私もそのような意思疎通は頻繁に行ってます。 フィニッシャーというお立場でいらっしゃるのですね。 最近のプロダクトデザインはスケッチを行う事は減りましたが、車など複雑な造形のデザインではまだまだ手を使ってレンダリングをやりますし、そう言う場合はデッサン力は大変重要になりますね。

1

質問者さんが思うことを回答として書かれればいいだけのことです。 いくつかの意見をみて何をどう読み取るかは、そのとき質問をした人次第。おまかせです。 知恵袋は統一見解を作る場ではありません。 どんな回答もその回答者さんにとっては真実であり、それを否定することは誰にも出来ません。 質問者さんが違う回答を持っているのなら、それを提示することが「知恵袋のあるべき姿」だろうと思います。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/10/14 12:42

ご回答ありがとうございます。 私は別に統一見解を作りたいわけではないです。 単純に興味本位で他者の考え方や理由が知りたいのです。 違う回答というか自分の「今の」考えは、質問文の末尾に記載させていただいております。 ———————— 「デザイナーになるには有名美大に入れるスキルが無いとなれない」というのは既に時代遅れなのでは?と思いますがいかがでしょうか?