立憲民主党の屋良朝博衆院議員が、自身の政策秘書に対し、給与の一部を自らの事務所に寄付するよう強要した疑いがあることが、本誌の取材でわかった。

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

もし本当にそういった行為が行われていたのであればきちんと説明する必要があると思います。 まずは問題の真偽を確かめていかなければ行けないでしょうね。

0

政策秘書の給与の原資はすべて税金なので、秘書給与を政治家に「上納」させる行為は、国会議員の秘書の給与等に関する法律(第21条の3)で厳しく禁止されています。 立憲民主党の屋良朝博衆院議員と党は、きちんと説明をしなければいけないと思います。