解雇について 父は身内が社長の会社に勤めています。 ある日、勤務時間外に泥酔して、父は社長を呼び出し、暴言を吐きました。 そのことが原因で解雇宣告をされています。

失業、リストラ | 労働問題106閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

 ありがとうございました

お礼日時:10/28 9:02

その他の回答(2件)

0

私の前の会社にもいました。その人はアル中でしたね。なんども飲酒し、その都度周りがもみ消してましたが、遂には解雇になりました。 就業規則違反でしょうから不当解雇にはなりませんよ。 それと、本当にその1回だけなんでしょうか。普通は1回で解雇はないですよ。

0

酒の上でのトラブルとなりますが、 恐らく社長は脅迫されたくらいの感じがあったと思います。暴言じゃなく 普通の会話で伝えればまた違ったと思います。 今後この人はエスカレートして会社でも問題起こすと思われたとすれば 解雇 もやむ終えないと思います。 売り言葉に買い言葉でなら 1度謝って反省している旨を伝えて今後しませんと 始末書で済むかもしれませんが、社長に暴言はちょっと 基本的に従業員は問題点をあげても じゃ自分の気に入る所に勤めた方が その方いいんじゃない と心ない言葉がかえってくるのが普通です。