回答受付が終了しました

日本で自営業を営んでいるフィリピン人が自分のフィリピン国籍の息子の就労ビザを取得させるのは不可能でしょうか?

ビザ101閲覧

回答(3件)

0

自営業について、どのような事業内容、事業規模、納税や外国人を 雇用する必要性の有無などでは不可能ではないようですが、ハードルは 低くないようです。 フィリピン国籍者が経営しているのではないのですが、友人である フィリピン人を配偶者に持つ日本人が、フィリピン人配偶者の実弟を フィリピンから呼び寄せて就労可能の在留資格を取得出来ました。 某県指定業者であったことから比較的簡単に取得出来たのでは ないかなぁ?っと思っています。 他にも日本で就労可能な在留資格を得た方がいます。 その実弟が休暇でフィリピンへ一時帰国し、日本に戻ろうとした際に 日本の在留カードを提示したところ、フィリピン側への報告がなされて いないっと指摘を受け、慌てて日本の会社の登記簿謄本などを入手し 翻訳して提出、なんとか無事に日本に戻り働いています。 なんらかの資格や技術があれば可能性は高くなると思いますが、 逆に何も無ければ難しいでしょうね? 過去に自動車メーカーや元財閥系大手企業などが、募集していた ことがありますが、募集要項がかなり厳しいモノでした。

0

先ず不可能です。 エージェントはフィリピンのPOEA認可なら 今でも沢山の求人が出ています。 職種によるかも知れませんが普通は矯正視力で問題ないはずです。 日本の大学に入学から卒業までで500万円位かかるかも? 一番簡単なのは、日本人女性と結婚させる事ですね。 自営業にもよりますが、経営者なら スタッフとくっ付けるのも良いのでは?

画像
1

ええ、難しいです。 近年はさらに強化されています。 就労してはいけない家族ビザで入国し、不法労働している悪が沢山いて、事件を起こしているからです。

1人がナイス!しています