最近落語にはまっておりまして、江戸の庶民の暮らしや文化等を勉強したいと思い江戸東京博物館まで行く予定です。せっかく東京まで行くのであれば他にも江戸の勉強になるような施設があれば行ってみたいです。なにか

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

既出以外でひとつ。 落語→江戸の庶民の暮らし→人情、というつながりで「寅さん記念館」w 寅さんシリーズを見たことのある方なら楽しめると思います。 駅を降りてチョイの参道入口にある「ハイカラ横丁」に寄って柴又帝釈天題経寺に行ってそのあとにブラブラ散策しながら記念館へどうぞ。 駅から題経寺まで徒歩3分、題経寺から記念館まで徒歩5分。 ※帝釈天題経寺の回廊にあるチョウコクギャラリー(400円)は必見です。

0

展示施設としては、江戸東京博物館、深川江戸資料館(近日休館予定)です。 現地を訪れてみたい場所は、まず第一に 浅草 浅草寺 吾妻橋 浅草寺と吾妻橋近辺は落語によく登場します。 両国 江戸東京博物館 両国橋 回向院(勧進相撲、鼠小僧次郎吉の墓) 吉良上野介邸跡(赤穂浪士討ち入り現場) 江戸東京博物館に行って時間に余裕があれば、歩いて行けるのでおすすめ。 両国橋も良く落語に登場 上野公園内 不忍池 西郷隆盛像 台東区立下町風俗資料館(大正、昭和の風俗、落語の湯屋番に出てくる番台に座れる) 清水観音堂 愛宕神社(出世の石段) パワースポット 将来出世、立派に世の中に出たいのであれば訪れたい。 徳川将軍ゆかりの地 江戸城