親が全く理解してくれません、 私は将来漫画家になりたいと思っているのですがそれを親、特に父親が理解してくれません、

補足

高校は出来れば漫画の専門学校に行こうと思ってます、 お金に関しては私の父(離婚する前の父)に相談していて何とかなりそうです

1人が共感しています

ベストアンサー

2

ID非公開

2021/10/16 10:26

2人がナイス!しています

ID非公開

2021/10/16 10:45

⑤小さな選択を繰り返す フリースクールは地域にいくつかあるのですか? いくつかあった場合、それを選んだのは親御さんでしょうか、あなた自身でしょうか。 なんとなく決めるよりも、何事も「選択」が大事です。選択肢がない場合は別ですが、選択肢がある場合、よく調べて「一つに決める」ことは、あなた自身の中の目に見えない力(エネルギー)になります。 漫画でもそうです。例えば、有名な童話をコミカライズしてください。自由にキャラデザし、自由に膨らませ、自由に演出してください。そのとき、あなたはいくつもの選択に迫られます。構図、こまわり、ベタをどう配置するのか、フキダシの位置は? 描き文字のデザインから、扉絵のデザインまで、ありとあらゆる選択が迫ってきます。この楽しさに、あなたもきっととりこになるでしょう。漫画は自由なのです。 人生(生活)と漫画道(創作)はあなたの手の内にあります。がんばってね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます!!

お礼日時:10/22 23:59

その他の回答(22件)

0

あなたは、描いた絵や漫画を雑誌社などに送ったり、ただのイラストでも、他人の評価に晒される場所に出していますか? そこで第三者の好評価を受けることができていれば、親も認めるのではないですか? そもそも、そこで認められないようなレベルだとプロにはなれないわけですし。 それすらしていないのであれば、今は勉強と絵の両立の努力をしたほうがいいと思います。 勉強したり、親とぶつかる中には、将来漫画のネタになるようなアイディアもあると思います。 学校に行けなかったのは気の毒ですが、それを逃げる理由にして生きていくことはできません。 あなたは、あなたの人生と戦わなくてはいけないのですから。 親に文句を言わせないほど勉強にも絵にもチャレンジしてください。 やる前からできないと思っているようなら、そもそも漫画家にも絵描きにもなれないでしょう。 頑張れ!

0

実の父親に理解してもらってるなら、今の両親に理解してもらわなくても良くない? もし漫画家になって収入を得る作家になったとしても反対した両親にはお金を渡さない。ことを徹底的にして、支援してくれた実の父親には恩返ししたらいいと思います。 今は理解されなくても、将来なれたら手のひら返されるから今のうちに敵味方を判断して見切った方がいいですよ

0

むずかしい事だけど、自分の、進むべき道を、あきらめず、親であろうと、誰だろうと、所詮、他人様だから?子供とは?いえ、お父さんお母さんは?元々他人だから?貴方も、周りの事を、気にしてたら?あの時、やっとけば、よかったと、後悔するなら?今のまま、横道に、それず、進むだけです、周りの事考えてる、時間がもったいないよ、俺は?やる事、やって、後で、楽したいタイプだから?せっかちな面もあるけど、やりたいことは?俺は。てこ、でも、動かない人だから?そこまでは?しなくても、いいけど、自分で決めた、道は?じぶんで、壊しちゃダメだよ、頑張って、おっさんの、話しも、たまには?役に、立つ時が、あると思うから、やれよ!笑い

0

漫画家ですか・・・いいですね 私も30年前に一度志したことがあります 集英社に原稿を送って賞をいただいて 編集部からアシスタントで修行した上で漫画家を目指さないか? とのお誘いを受けて・・・ 親に大反対され、悩んだ末に断念しました 今、あの時に数年でもいいからチャレンジすれば良かった そう思います 二度とない人生ですからチャレンジするのは良いと思います ただし・・実の父親等の誰かの支援頼みではなく あなたが一人で生きていくことが前提です それができてこその夢ではないでしょうか? まずは高校?専門学校?ちゃんと行きましょう 今、やらねばならない事をしっかりとやりましょう 現実から逃げてはいけません 今の現実よりも漫画家を目指す現実はもっと厳しいです 卒業したらアルバイト等で資金を自分で作りましょう 自力で生きていける土台をもっての夢かと思います 最終的に漫画家を目指すとしても ちゃんと自分の力で歩いて進むことです そうすれば誰もあなたの夢に口を出せないでしょうし 出させたところであなたは気にしないで夢に進めば良いのです

0

父の主張は最もですし、怒鳴られて傷つくのは後ろめたさを自覚してからでは? 食ってけなきゃ趣味と同じ 趣味は仕事ではない 漫画家目指すのは結構ですが、それとは別に仕事もちゃんとしろって話ですよ 絵だけしか描けない人間が出来る仕事なんて選択肢そうそうない。そんな極小の選択肢の中に絵が描きたい人間が殺到して、しか描けない人間が採用されますかね? 漫画家にしても最初はまず食ってけない。親元に寄生するなら親からの要求に応えるのも当然の話。それができなきゃ成人して、家を出て、衣食住自分で賄えるようになってからどうぞご自由にやってください

不登校になってる時点で人間的に相当難があることをまず自覚なさい。 そんな人間の描いたモノで人の心が動くと思う? 漫画家ったって好きに描いてちゃ食ってけないよ