かぎ針初心者です。 靴下のかかとの編み目について教えてください。 編み図の指示通りに編んでいるのですが、仕上がりが綺麗に整いません。

画像
補足

間違えてかぎ針と書いてしまいましたが、こちらの質問は棒針となります。

手芸138閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

2
画像

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

非常に分かりやすく解説してくださり有難う御座います。 うまくいっているところと、そうでないところが明確になり、スッキリいたしました。 また、見本の編み方は編み図と違うのかな…と感じておりましたので、ご返答を拝見して、納得いたしました。 また、かかとの編み目は特殊と分かり安心致しました。 現状の課題に対して具体的なアドバイスを頂きましたので、是非実践してみたいと思いました! 有難う御座いました!

お礼日時:10/16 19:20

その他の回答(2件)

1

「見本」の右隣、モスグリーンの背景の方が、ご自分で編まれたものですよね? なかなか整った目で編めてると思います。 拾った目のところが穴が大きくなりやすいため、これをお悩みなのかなと思います。 編み地の両端は、目が大きくなりやすいです。特に左端は、右側から編み進むうちに下の段では少しずつ糸が左側に運ばれるので、余計に大きくなりやすい目です。 また2目一度も、被せる方の目が必要以上に大きくなりやすい操作となります。 左手で糸調整、右針で編むと仮定して、 左手は目を編む時以外で糸送りしない(弛まないようホールドする)、右針は下段の目を拾う時に下段の目を引っ張りすぎないように、私は基本的に気をつけています。 この編み図の場合、右端や左端の2目一度の上側から目を拾ってますから、(ますます)穴が広がりやすいと思いますので、 2目一度を実際に編む前の段で、端の2目をきつめに編むと良さそうです。 気をつけたいのは、全体をきつめきつめで編むと、目が詰まりすぎてしまい、目を拾った部分の穴が余計に目立って大きく開いて(感じて)しまうことがあります。 目の大きさに格差が生じないようバランスを意識してみるのも良いかも知れません。 カカト部分は履き心地も大切です。 糸を強く引きすぎることでゴワゴワしたり、固いつなぎ目が当たって痛いことがありますので、滑らかさや柔らかさにも気をつけた方が良いかなと思います。 練習で、10〜20段くらい、2段ごとに片側だけ2目一度を数パターンの糸引き加減や工夫で編み、2目一度から目を拾ってみて、どのパターンが良いか比較してみるのも良いかも知れませんね。 根を詰めると肩が凝っちゃいますので、肩を回したり息抜きもしてくださいね。 納得のやり方、見つかりますように。 (先日はかぎ針、配色糸の変え方でご質問いただきましたのに、準備中にタイムアップでお応え出来ず申し訳なかったです)

1人がナイス!しています

ご回答ありがとうございます! >「見本」の右隣、モスグリーンの背景の方が、ご自分で編まれたものですよね? はい、そうでございます。 分かりづらく申し訳ございません…! 糸の影響のご説明が分かりやすく、とても参考になります。編み物は奥深いですね… 力加減を意識したいと思いました。 2目一度の練習方法もとても良さそうですので、試してみたいと思います。何足か一から作ってほどいて練習していたので、時間短縮になりそうです…! > (先日はかぎ針、配色糸の変え方でご質問いただきましたのに、準備中にタイムアップでお応え出来ず申し訳なかったです) いえいえ、とんでもございません。 感謝いたしております。ありがとうございます!

1

靴下かかとは難易度が高い部分です。 かなり編みなれてないと、、 キツめに締めても↓の質問のようにゆるみがでてしまいます。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11136831621 まずは 往復編みで10目10段くらい編んでゆるみがないかを確認してください。 緩みなく編めることがかかとを綺麗に編む前提になります。 かかとはリンクを貼った私の回答のように滑り目では対応できません。

1人がナイス!しています

ご回答ありがとうございます! 糸の力加減がとても大切なのですね…編み物の奥深さを感じました。 早速いただいたアドバイスのとおり、練習してみております。以前より意識が変わりました。コツが掴めるよう頑張りたいと思います。