自宅でお茶を嗜む方教えてください。 紅茶が大好きでよく紅茶専門店とかで飲んでますが、恥ずかしながら最近ティーポットは片手で持つものということを知りました。

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ID非公開

2021/10/16 16:12

ID非公開

2021/10/16 16:14

自分の家にあるものは使い勝手がわかっているのでいいですが、お店のポットはわからないだろうから、念のため手を添えるのは仕方ないですよ。 本当に正式にこだわるのなら客が自分で注ぐ必要なんてないですからね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

補足ありがとうございます! 自宅では使い勝手がわかってるので大丈夫なのですが自分が行くお店ではサーブがなかったり、最初の一杯だけだったりなので先日行ったお店で試しましたが、グラグラして慌てて手を添え直したので、一体どうしたものか…と思ったところでした。 >自分および一緒にいる方に割れた破片や熱いお茶が 楽しいお茶の時間がそんな悲惨な時間になるのは悲しいので正式にとらわれず楽しみますね!

お礼日時:10/17 4:50

その他の回答(2件)

0

片手一本で持つもの、というマナーなど聞いたことはございませんね。 名の通ったティーハウスやホテルのアフタヌーンティーなどに足を運んだことがあり、そういう所は当然自分ではサーブしないのですが、給仕の方は大体リネンを持った左手をポットの下の方に軽く添えてサーブして下さいます。 サーブを終える時にどうしても注ぎ口から液だれすることがあり、万が一にもそれが落ちないように、ポットの傾きを戻しながらさっと注ぎ口下にリネンを滑らせるのですが、何事か突発的な事故が起きてポットの取手を手放しそうになっても残る片手で支える為というもしもの時に備える役割もあるかのように思われます。 絵画や海外ドラマなどでは、左手にはカップの載ったソーサーを持っていることが大抵で、コーヒーであっても大体このスタイル。右手にはポットを、左手には器を持ってしまう。 自分で自分にサーブする 人は大体がこれで(小説をあたれば人を召し使う身分の女性が、客にお茶をサーブするという場面がありましたが、その際もソーサーを持っていた)器を持たないでサーブするのは極めて日本茶的なお作法であるようです。

0

ちゃんとしたティーポットならグラグラしません。 イマイチなのを使うとグラグラするので両手を使うことになります。