ID非公開

2021/10/16 18:36

33回答

どんなに頑張っても片付けられません。 よく動線を考えて置き場所を考えてなどと言いますが 自分の理想的な動線が分かりません。 (不確定ですがADHDの傾向があると自認しております)

収納 | 発達障害96閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございます。少し気分が楽になりました。

お礼日時:10/23 23:06

その他の回答(2件)

1

●動線を考える →使う場所に置く ・下着、パジャマは脱衣場に ・バッグ、コート、鍵は玄関に →収納場所を作る ※分からないものは無理に動かさなくても良いので、できることからやりましょう。 ●断捨離 →エリアを決めてものを減らす ・まずはプライベート空間を「クローゼット」「机」「本棚」とテーマと日を分けて断捨離 ・「クローゼット」→季節別アイテム別に必要枚数を決める→(秋)トップス10枚、ボトムス5枚、アウター2枚、カーディガン2枚なら多くても+2まで厳選し他は捨てる→クローゼットに片付ける ・「机」→文具(ホッチキス、ペンなど)必要な個数決める、使わないものを捨てる→収納場所を決める ※どうしても収納場所が見つからないものも、取り敢えず収納袋に入れて収納場所に入れる(出たままの状態にしない)→後日袋に入ったものを再度仕分け→不用品は捨て、必要なものは収納場所を決める こんなふうに段階的にされては如何でしょうか。 ポイントとしては、To Do Listを作るなりして、工程を予め明確化しておくことではないでしょうか。 そして、できなかったことも改めて工程を作り、ひとつずつ片付けると良いかと思います。 ご参考になりましたら幸いです。

1人がナイス!しています

1

動線に、理想的を考えたら、出来なくなるのはADHDなら必然的かも。片付けから、動線に考えが移るから。ここですでに2つ考え事になり、もうシングルタスクではない思考に。ADHDは優先順位が厳しいので、一人ではやらず、協力を得るのがベストかと。あと、よくやりがちなのが「一気に全部終わらせよう」的なやり方だが、これでは頭がパンクします。部屋をやるなら、まず4分割し、今日は4分の1、次回は次の4分の1、という具合に小分けにするのも一つかと。ただ、一人でやるのだけは避ける。なにせ、解らないのにやるのは、やり遂げるのには困難になり得るからです。なので誰か他者に協力をしてもらう。これが必須になってはきます。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/10/16 19:20

ご回答いただきありがとうございます。 夫も呆れてしまってとても頼れそうにありません。 お片づけ専門の方にお願いするしかないのでしょうか。。。 四分割ですね。まずはそこから始めてみます。