中学受験の算数です。

画像

算数64閲覧

ベストアンサー

0
画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

娘がこの解説が1番分かりやすいとのことでベストアンサーに選ばせて頂きます。 わざわざご丁寧に紙に書いて頂き、視覚的にもよくわかりました。 私でも「確かに…」と思いました。その他の方もありがとうございます!また質問させて頂きます。

お礼日時:10/16 19:55

その他の回答(3件)

0

全体が 半円+60°の扇形 そこらか 白い半円 を引くので、 60°の扇形の面積を求めればよいです。 6×6×3.14×1/6 =6×3.14 =18.84 ∴18.84cm^2

0

半径3cmの白い半円の面積をS1とします。円の公式により S1=3×3×π÷2=9π/2 [cm^2] 半円を60度回転させる時に、半円の直径が描く曲線は、半径6cmの扇型です。 60度は一周360度の6分の1なので、この扇型の面積をS2とすると、 S2=6×6π÷6=6π [cm^2] 色のついた部分の面積は、S1+S2-S1なので、 S2=6π [cm^2].

0

半径3cmの半円と半径6cmの扇の面積を足して、白い半円の面積を引いたものが答になる。 左上の半円と白い半円は同じ面積なので、半径6cmの扇の面積だけが残る。 扇は中心角が60°なので、同じ半径の円の1/6の面積。 したがって 6×6×3.14×1/6 =18.84 18.84cm²