卓球で練習だと思いきって振れるのですが、 大会や試合となるとチキって微妙な感じに なり、40パーセントしか出せません。 恐らく俺がビビりなのと、経験が少ないこと

卓球 | スポーツ117閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさまありがとうございます。 11月に向けて仕上げます。

お礼日時:10/18 20:53

その他の回答(6件)

0

やはりウォーミングアップかな。 試合の直前までに少し疲労するぐらいに体を動かすと少しはマシなる。 あと、試合の立ち上がりの悪い人は案外と多いため、自分も悪いかも知れないが、できるだけの事をして相手に調子に乗らせないように試合の組み立てをしたい。

0

「40%」出せるなら、ソレで勝つ方法を考えるか、出せない60%が「具体的に」何なのかを掴む事です。まさに今スグ、メシ食べながらでもフトンの中でもできますよ。 40%とか微妙とか、根拠のない曖昧な数値を、「経験」という具体的な検証のない相対値に転嫁しても、ナンの解決にもナランです。 「どうしてもできません」というヒトの多くも、またコノ傾向が高いです。 要するにひとつのプレイに対してミスったならその原因を考えてソレを地味にツブしていく、また、ある得点が何故得点に至ったか、ソレを再現してまた得点するには…など、ワンボール、ワンプレイに対する検証を積む事でしか「経験」はつめないという事です。 が、「検証」を重ねる事で経験値を上げる為の「時間は劇的に短縮できます」。 また、ホンキで「検証」していると、忙しくて「ビビる」ヒマさえ無くなるので一石二鳥ですよ。 結論:「検証に勝る対策なし」

0

今、全農杯のカブやホープスの部の試合の動画が流れて来るのでよく見てるのですが、 小さい子たちは本当に伸び伸びと試合をしています。 何点かリードされても自分のスタイルを崩しません。果敢に攻め続けているうちに入るようになり追いついたり逆点したりしています。 もちろん多少の緊張もあるとは思うんですけど無心でラリーをしています。見てて気持ちがいいです。 大人になるにつれて負けたらどうしようとか考えてしまって、緊張が強くなるのですが、 子供たちのように目の前の一球に集中して打ちたいように打つのが良いかもしれません。

0

以前別の方で似たような質問がありましたが、 緊張しているとフットワークもカチカチに動けなくなる傾向はあると思いますので、フットワークをやり込むべきかと。 動けない卓球しちゃうと、こんなはずでは展開かと。 あとは試合を意識したスイング(ドライブやらミートやら、スマッシュやら、台上やら) を意識して練習し、練習試合も多くやり込んで本番のシミュレーションが有れば、 緊張した分もカバーできるのではないでしょうか。 緊張度合いは、性格も関係しますが場数踏めば低減するはずです。 このカテゴリには物言いはキツめかもですが、 厳しくも丁寧に説明してくださる古株の人がいますから、その方の説明が来るのを待ちましょう。