障害年金、申請、受給額、他、教えてください 障害年金という言葉を初めて知り、 社会保険事務所で相談しようと思っていますが、 予約制のため月末に窓口に行きます。

年金 | 社会保険201閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

分かりやすい説明ありがとうございます。 モヤモヤがすっきりしました。 月末の社会保険事務所では、平常心で相談できそうです。 今一度、病院・時系列を見直そうと思います。 貴重なお時間ありがとうございました。

お礼日時:10/17 20:49

その他の回答(3件)

0

社会保険事務所はもうないので年金事務所ですね。 遡及は初診日から1年6か月経過した障害認定日に障害年金の級に該当する傷病があったことを当時の診断書を提出し年金機構が判断します。 当時軽症なら事後重症請求です。 初診日の証明も必要になります。 障害年金は受給要件を満たしたら請求はできます。ただ支給される保証はないです。

1

まず、病気が25歳で発症したという事は、この時点で通院されていた病院に初診日の証明をして貰わなくてはなりません。 初診日の証明として「受診状況等証明書」という書類を書いて貰います。 但し、20年前なのでカルテが残っておらずに「受診状況等証明書」が書けない場合は、年金事務所へ相談に行った時に他の証明手段がないかお尋ね下さい。 初診日時点での年金加入が厚生年金ですので、障害厚生年金での申請となります。 そして、遡及請求も考えておられるなら、初診日から1年6ヶ月後が障害認定日となりますので、この障害認定日前後3ヶ月以内の診断書が必要です。 要するに、26歳から27歳にかけて通院していた病院で、該当する期間のカルテで診断書を記入して貰います。 あと、今通院中の病院で申請前3ヶ月以内の診断書を記入して貰わなくてはなりません。 遡及請求をするには申請に2通の診断書が必要となります。(それも決まった時期のもの) それで認定されても最大で5年分だけです。 【1】受給額 (1)障害年金とは、初診日以前の年金納付が問われます。 よって、20年前も加味されます。 (2)(1)で書いたように初診日以前が重要なので、直近は障害年金に反映される事がありません。関係ないのです……。 【2】 障害年金2級以上に認定されれば、公的年金免除を受けられます。 勿論、別途申請が必要ですが……。 しかし、障害厚生年金3級に認定された場合は、年金免除は受けられません。 年金には免除制度はありますが、返還制度などはありません。 【3】 ご自身で動く事や字を書く事が困難な場合は、申請すら難しい状況ですので、社労士に相談や依頼をする事をお勧めしますが、一通りご自身でこなせるなら社労士に高い報酬を払ってまで依頼する必要はないと思います。 せっかく、年金事務所に予約して相談に行くのですから……。 大半の人は、自分で申請してますよ! 最後に多発性硬化症、ネットで見る限り受給要件の1級をクリアしてると書かれいましたが、質問者さんの傷病ですと肢体障害での障害年金申請となります。 1級要件ですとほぼ寝たきり状態でないと認定されないと思われます。 あまり過度な期待をしない方がいいと思います。

1人がナイス!しています

分かりやすい説明ありがとうございます。 モヤモヤがすっきりしました。 月末の社会保険事務所では、平常心で相談できそうです。 貴重なお時間ありがとうございました。