ID非公開

2021/10/17 10:37

33回答

秋にバラのベーサルシュートが出たのですが、寒冷地で雪の降る地域なので根本から切ってしまった方が良いでしょうか?

画像

バラ351閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/10/18 9:51

ありがとうございます。こういうシュートはどうしていますか?

画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ありがとうございます。冬越しさせるの頑張ります!

お礼日時:10/18 12:12

その他の回答(2件)

4

この時期のベーサルシュートは、寒冷地では冬までに枝が充実しない可能性があります。 だからといって切ってしまうのではなく、そのまま雪囲いなどで枝折れしないようにし、春まで待ったほうがよいですね。 春になって、もし寒さで枯れ込んでしまったようであれば枯れてないところまで切り戻してやって、少しでも将来に向けた枝を残すよう心掛けたほうがよいと思います。

4人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/10/18 9:53

ありがとうございます。雪囲いで守ろうと思います。

3

シュートを 根元で切るーーーそれダメ 木立性ばら シュートは 栄養を独り占めするので 先端だけ切る 秋 *枝が冬までには充実します つるバラ シュートは切らないで伸ばす 秋 冬に 冬剪定 木立性バラ 他の枝と同様に 剪定 つるバラ 水平か 斜めに誘引 京成バラ園の 手順 9月 https://www.keiseirose.co.jp/company/dictionary/grows/body_5-7-1.php 四季咲大輪系(HT)、四季咲中輪系(FL) ※ 2~3番枝を混ぜて切ります。 ※ 今年伸びたシュートは2番枝で切ります。 ツルバラ(CL) ※ 剪定は行いません。 ーーー 【⦅冬剪定⦆】 https://www.keiseirose.co.jp/company/dictionary/grows/body_5-7-1.php 時期 1月上旬~2月下旬 ポイント •基本的に外側についている芽(外芽)の上で切ります。(横張り性の品種は内側の芽(内芽)の上で切る場合もあります) •芽は葉が付いていたところにあります。 • 全ての枝に必ずハサミを入れてください。 •枯れ枝や細い枝、内側に向いている込み入っている枝は元から切ります。 •切る深さにより、下記のような違いがあります。 【浅く切った場合(半分程度) 】 早めに開花し、花数が多くなります。 【深く切った場合(1/3程度) 】 大きい花が咲きますが、花数は少なめになります。 遅めに開花します。 四季咲大輪系(HT) ※ 全体が半分~1/3位の高さになる様に切ります。 ※ 太い枝、早く(5月~8月頃)に出た枝は浅めに切り、細い枝、 遅く(10月以降)出た枝は深めに切ります。 四季咲中輪系(FL) ※ 全体が半分~1/3位の高さになる様に切りますが、 花をたくさん咲かせる為に枝を多く残してください。(浅めに切る) 外芽、内芽がバランスよく配置するように切ってください。 ーーー 図 右端が シュート です 栄養が シュートに多めに届くので 他の枝より よくのびる そのために 他の枝より シュートは 短めに切ります

画像

3人がナイス!しています