回答受付が終了しました

二輪車が路側帯を通行する時、歩行者となるのはエンジンを切っている時というのはわかっているのですが、大型二輪も普通自動二輪も原付もそのようになるのでしょうか。

回答(11件)

0

原チャリや単車のエンジンを切って降りて押して歩いていたら歩行者ではなく歩行者扱いになりますよ。 何かしらの車両に触れていたら歩行者にはなりません。 全て歩行者扱いです。

1

二輪車は 小型自動二輪車 普通自動二輪車 大型自動二輪車 となりますね。 自動二輪車免許は上記だけです。 原動機付自転車は二輪車ですが 自転車の仲間になります。 原付は 自転車に原動機をつけた。 自動二輪車は 二輪車にエンジンをつけた の違いだからです。 原動機付自転車は 学科試験・50問 自動二輪車は 学科試験100問 普通自動車免許と同じ中身が 自動二輪車免許です。 写真は三輪車 運転免許は 原動機付自転車 &普通自動車免許 ミニカー登録ならば 普通自動車免許が必要です。 エンジンを切れば歩行者です!

画像

1人がナイス!しています

0

道路交通法 第2条第3項 この法律の規定の適用については、次に掲げる者は、歩行者とする。 第1号 省略 第2号 次条の大型自動二輪車若しくは普通自動二輪車、二輪の原動機付自転車又は二輪若しくは三輪の自転車(これらの車両で側車付きのもの及び他の車両を牽引しているものを除く。)を押して歩いている者 確かにエンジンの状態については書かれていませんね。

2

奥さんさんの回答が正しいです。 法律では「その原動機の動力を用いずにバイクを押して歩いている場合は歩行者」となっています。 ※エンジンが掛かったままでも何一つ法律に触れる事はありません。 (ただし、警察からはエンジンを切る様にという指導を受ける事が多いと思います) バイクに跨って下り坂を気持ち良く下っていてもバイクには該当しません。 ※自転車を漕がないで坂を下っているのと同じです。 (その場合は歩行者ではなくて軽車両(自転車扱い)に該当します) という事で、ご質問の件は400ccでも2000ccでも2輪車は押して歩いている時は歩行者となります。 ※側車付きバイクは除きます。

2人がナイス!しています