ID非公開

2021/10/18 18:44

55回答

投資などの知識が全くないですが、自分のお金を貯めたい、増やしたいです。 今は定期預金をしていて、養老保険に加入し、個人年金をかけているだけです。 収入は多くはありません。

補足

イデコとNISAは、会社の年末調整で生命保険のように何か 報告提出するものですか?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

補足に書いて頂いたことについてですが、 idecoは、年末調整で申告することで、収入からidecoの掛け金が控除されます。(所得税が減ります) NISAは、年末調整はありません。売却益や分配金/配当金が非課税になる制度です。

その他の回答(4件)

0

お金を増やしたいなら、民間の保険に入らないほうがいいです。 「保険」は、万が一が起きたときにお金をもらうもの。 「投資」はリスクを抑えつつ、リターンを得るもの。 この2つは、全然違います。 「保険」と「投資」を組み合わせたような「なんちゃって保険」 もありますが、いやいや全然「投資」ではないです。 騙されてはいけません。 投資はお金を増やすものです。「なんちゃって保険」では お金は増えません。お得でもありません。 ま、日本人は「保険」が好きですよね〜。 安心、安心なんでしょうね。 しかし、ROI(Return on investment)から見れば、 これほど割にあわないものはないですね。 以前は、例えば20年前は、年リターンが高い「なんちゃって保険」 もあったんですけどね。 そういうのは今はないです。 私(金融資産4億円以上あります)は、 民間の医療保険も生命保険も入っていません。 医療については、日本の国民皆保険で十分です。 生命保険についても、日本人の平均寿命は知っていますよね。 「投資」というものがわかっている人ほど、「保険」 に入らないと思いますね(節税の理由以外は)。

0

定期預金して利子がついたら、所得税20.315%が引かれてから、受け取っています。 つみたてNISAは、投資信託という金融商品を毎月買って行きます。利益が出た時、20年非課税です。所得税20.315%が引かれない制度です。預金と違い元本保障ではありません、お金が減ったり増えたりします。 10年20年と長い時間をかけてやれば、資産形成の助けになると思います。 ネット証券の楽天証券やSBI証券では、つみたてNISAは100円からできます。興味があるならやってみてください。 生命保険で将来の蓄えになるのは、あなたがしている養老保険です。満期になれば満期金がもらえます。個人年金もですね。

iDeCoは生命保険などと同じで、年末に掛金証明書の葉書が来るので、会社に提出してください。年末調整で使います。 つみたてNISAやNISAは会社無関係です。

1

怖くてやらないというのが逆に怖い事だった、 という事って結構あったりします。 新しい事へ見聞を広めるってそれだけ大事な事なんですよ。 とりあえず定期をしている程度のお金があるのなら ネットの証券会社に口座を作って5万でも10万でもいいので 振り込んで株の売買をしてみましょう。 実際にやって見る事で知る事、学ぶ事、経験する事。 その価値は5万~10万円以上の価値は十分あるので 全部溶かしたとしても損はありませんよ。 そう言う気持ちで試してみては。

1人がナイス!しています