45歳定年制で恩恵を受ける労働者は全労働者の何割ぐらいなのですか? 優秀な人材が高給取りになる制度なのですか? 人材の流動化とは勤務歴が1年や3年で勤務先が変わるほど流動化するのでしょうか?

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答を投稿してくださりありがとうございました。

お礼日時:10/23 21:15

その他の回答(2件)

0

「恩恵」をどう捉えるか難しいところですが、優秀な人材は45歳以降は新たな契約形態で働けるため、ここで有利な条件を引き出すことができれば恩恵を受けられます。 これが1〜2割。 他、大企業のポストが空かない、無駄な人員が多いなどのせいで就職や転職の間口が狭くなっていることで割を食ってる人、例えば中小企業で働いている優秀な人、不景気の時に新卒採用試験を受けざるを得ない人たちなど、1〜2割。 だいたい2〜4割が恩恵を受け、5〜8割は正社員であるという既得権を手放すことになる可能性が高く損をすると思います。 人材の流動化は必ずしも1〜3年で転職するということではないですが、そうしたい人がそうなる可能性を高めることにはなると思います。

0

経営者のポチの5パーセントが 特例で75歳まで勤務可能とかじゃないの 誰も得しないし 信用収縮で不景気になるから お金持ち衆愚政治だね