幸福の科学は、 なんのために幸福実現党を作ったんですか? 選挙に通るのが目的じゃないんですか?

1人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

その他の回答(1件)

0

幸福の科学信者です。 もちろん議席があるに越したことはありません。 しかし政党の目的はあくまでも政策を実現することです。 議席はそのための手段であって、目的ではありません。 もし議席を得ることが目的なら、既存政党のように票にならない政策は隠して、できもしない公約を打ち上げて、議席をとってから勝手なことをすればいいという考えになるでしょう。 あるいは某N党みたいにワンイシューで騒いだり、犯罪系ユーチューバ―などの変な候補者を立てても議席がとれたら勝ちということになるでしょう。 この積み重ねで日本の政治はほとんどバラエティー番組化し、議員も芸人化しているわけです。 また、バラマキ型の政策が行われて政治家の人気は一時的には上がるけれども、その埋め合わせのために増税が来ますから、企業も個人の生活も年々苦しくなっているわけです。 宗教政党の価値は、神の目から見て正しいと思える政策、あるいはタブー視されているような正論を、目先の票や人気を気にせずに堂々と発表するところにあります。 実際には与党にも野党にも国会議員のなかには幸福の科学信者はおります。 また自民党は野党の政策を取り込んで争点を消して票を取るという戦い方をしますので、幸福実現党の政策は国政に一定の影響を与えています。 問題は有権者がまだそれを認識しないことです。 あるいはよく聞くのは「幸福実現党の主張はまともだと思うけれども、宗教政党だから投票したくない」という意見です。 これはまだ幸福実現党にそれだけの信用がないのだとも言えますし、有権者にしても理性で正邪を判断しているのではなく、イメージでなんとなく投票行動をしているということでもあるでしょう。 これは年数をかけて正論を出し続ける以外にありません。 どうか政治を「椅子取りゲーム」と考えるのではなく、正しい政策を議論するためのものだという原点を知っていただければと思います。 君たちの民主主義は間違っていないか。 ―幸福実現党 立党10周年・令和元年記念対談― https://www.amazon.co.jp/%E5%90%9B%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AE%E6%B0%91%E4%B8%BB%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E3%81%AF%E9%96%93%E9%81%95%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%8B%E3%80%82-%E2%80%95%E5%B9%B8%E7%A6%8F%E5%AE%9F%E7%8F%BE%E5%85%9A-%E7%AB%8B%E5%85%9A10%E5%91%A8%E5%B9%B4%E3%83%BB%E4%BB%A4%E5%92%8C%E5%85%83%E5%B9%B4%E8%A8%98%E5%BF%B5%E5%AF%BE%E8%AB%87%E2%80%95-%E5%A4%A7%E5%B7%9D%E9%9A%86%E6%B3%95-ebook/dp/B07SVLP1HC/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=&sr=