ID非公開

2021/10/18 22:28

1111回答

普通二輪の教習中です。

運転免許274閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。 やっぱりあるんですね… 皆様、参考にさせていただきます。

お礼日時:10/19 10:44

その他の回答(10件)

0

250ccも大型も、交通規則では、通れる道は同じ。 でも、強風の高速道路では、車体の軽い250ccは、死ぬかと思うくらい風に煽られます。 湾や港を跨ぐ長いブリッジを通過する際に、強い横風が吹くと、稀に2mくらい横にスライドする時がありますが、かなりビビりますよ。 教習車について言えば、NC750というバイクは、タンクはヘルメットを格納できるトランクになっているので、重心が下にあるため、取り回しはCB400よりも楽です。 車重も20kgしか変わらないので、最初に押す時に力がいるくらいです。 引き起こしについても、重心が低いので、一旦持ち上げてから垂直に戻すまでの間はむしろ楽です。 乗り出したら、ホイールベース(前後輪の間の距離)の短いCB400よりも安定し、停止時にふらつきし難いです。 ただ、背の低い人は、立ちゴケリスクが高まり、苦戦します。

0

自動車が通れて、126㏄以上のバイクが通れん道なんて無いでしょ。 確かに普通自動二輪教習車のCB400SFKと、大型自動二輪教習車のNC750Lなんて、大差無いよ♪ \(^o^)/

0

◎よく考えたら250ccでも走れない道が あるんじゃないかなと思いました。 ↑無いよ。 250は普通二輪。 だから法律上の扱いは 普通自動車と一緒。車の通れる道は全て走れるよ。 悪天候などの条件によっては(湾岸や大型の橋などは) 二輪通行止めになる事もあるけどね。 下道の長距離は是非 一回走っといた方がいいよ。 地図や距離だけ見るナビ的な視点より とても勉強になるからね。 下道って、人の集まる場所や生活の広がりで生まれた 街道だから移動だけに特化して無いんだよね。 河川や山の起伏によっては遠回りしてる事も多い。 だから、移動する上で言えば合理的で便利な 有料道路が生まれた訳だけど、コレも両方走って 体感すると 有料道路の有難味や下道の風情など それぞれのメリットがちゃんと理解できるからね。